プロフィール

PROFILE

←2017  

                             

  

2018.5.19
最近のひなちゃん

今日のひなちゃん。
朝からパワフルに動いてまっす!!
よく足をバタバタさせてよく寝るんだぁ^^
ご機嫌がいいのかな~??
靴、リュック、帽子・・・
せっかくなので頂き物を並べてみましたw
いつか一緒に山に行ってくれるかな~(笑)

    

2018.5.13
【速報】前黒法師岳にイワカガミ観賞

今日は前黒法師岳へ。
夕方までに家に帰らなきゃってことで、早朝出発で昼頃には下山できるとこないかな~って考えてたらやっぱり深南部。
ってことで寸又三山の一座に登ってきましたよw

寸又三山には寸又峡の周囲の山"沢口山"、"朝日岳"、"前黒法師岳"の3座あり、その中でもCTが長いこの山は特に静かでこの日もすれ違った登山者は3名だけ。
また深南部には"黒法師"という呼び名の山名も3座あって、"黒法師岳"、"前黒法師岳"、"前黒法師山"、う~ん紛らわしい(笑)
さて、今回のお目当てはイワカガミを観賞すること。
白とピンク、両方咲いてました~!!
群生地っていうだけあって見事なまでに一面に広がってます。

あまりにきれいでここに長居してしまいました^^
シロヤシオ&アカヤシオもいい感じ。
南アルプスの山々と富士山が見れたのもよかったかな。

あまり眺望は期待してなかっただけに、まさかこの山からも富士山が見れた時はうれしかったです。(ちなみに眺望ポイントはイワカガミの群生地)
そうそう、せっかく寸又峡に来たので夢の吊橋にも立ち寄り。
日中は観光客で賑わってますが、早朝なので完全貸しきり状態でした。
今回のCTは、4:15寸又峡P→4:45夢の吊橋→5:00登山口→9:00山頂→11:15登山口→11:45寸又峡P
無事に午前中のうちに下山できました^^
帰りは温泉で汗を流し、う~ん、今回もとっても良い山旅となりました。











  

  

  

  

  

  

2018.5.10
僕と甲斐駒ヶ岳

僕は山が好き、特に南アルプスは大好物(笑)
特に南部では"聖岳"、北部ではこの"甲斐駒"がお気に入りで、今まで登った山の中でもトップ10に入るほどです。
今まで北沢峠から登ったり、日帰り黒戸尾根にもチャレンジしましたw
麓からも見るかっこいい勇姿もいいですが、山から見る甲斐駒はさらに素敵で、鋭角な山容と花崗岩の白砂で覆われた山頂、ほんとにうっとりしちゃうほどです^^
山の写真を整理してたら、意外にもバックに甲斐駒が写り込んでる写真が多かったので、その中でもお気に入りをアップしてみました~。
どこから見る甲斐駒もいいなぁ。


栗沢山


日向山


鳳凰山:地蔵岳(オベリスク)


甲斐駒ヶ岳(駒津峰)

2018.5.7
GWは家族でBBQとお散歩

5/4は家の庭でBBQ。
姪っ子たちも駆けつけてくれ娘も大喜びw
女の子4人なので気が合うのかな??笑
よく面倒を見てくれるので大助かり!!
家族で大賑わいで楽しい時間が過ごすことができました。
5/5はこどもの日ということで、家から車で7、8分のところにある吉田公園へ。
この日は嫁さんが一日留守なのでひなちゃんとお散歩。
この公園は広くてきれいで緑がたくさんあるので週末になるとたくさんの方々が訪れます。
僕も大好きな公園で、ついつい長く歩きたくなってしまう^^
最後は疲れちゃったのか、公園一周した頃にはスヤスヤと気持ち良さそうに寝ちゃってました。
また天気の良い日に、今度は遊び道具を持って遊びに来ようかな。

  



  

  

  

2018.5.2
【速報】赤城山ハイキング ~長七郎山と地蔵岳~

4/29は赤城山ハイキング。
毎年キャンプ翌日は登山なのです。
群馬県の山では、尾瀬2回、武尊山、谷川岳と意外に足を運んでますが、この赤城山に至ってはこれで3回目。
昨年は駒ヶ岳から黒檜山を縦走したので、今年は逆方向の山々へお邪魔しましたよー。
ルートは小地蔵→長七郎山→小沼→地蔵岳→大沼一周!!
長七郎山まではなだらかな山道ですが、地蔵岳は階段登りと笹の急下り。
すぐ隣の山なのに性格が違うので山歩きをしてておもしろいw
さすがに人気の山だけあってか山頂には多くのハイカーで賑わってました。
もちろん眺望も最高で、近くには大沼を囲む山々に、遠望には残雪の武尊山をはじめ、尾瀬・越後方面の山々までよーく見えていましたよ^^
地蔵岳下山後に大沼周遊をぶらぶら歩き。
今年は昨年よりも温暖なせいか、早くも水芭蕉が咲いていました。
とってもきれいに咲いていて、これを目当てに歩くだけでももいいかもしれませんね。
ハイキング後は温泉に立ち寄り、お土産は高崎で有名なコーヒー店「大和屋」、夕食は「シャンゴ」でいただきました。








  

  

  

  

  

  

2018.4.30
山仲間とキャンプ!!!

4/28-29で群馬遠征w
昨年に引き続き、今年も群馬県のとあるキャンプ場(通称:秘密のテン場)で山仲間とキャンプ。
もちろんテントは自前の山で使ってるやつです。
そこに大きなタープを張ってキャンプ用品を設置すればこーんな風になります。
緑に囲まれた空間で過ごす時間は本当に贅沢なひととき。
みんなで食べて飲んで語り合って・・・
この日は天気もポカポカ陽気で、もう半袖で昼寝してもいいくらい。
もうここでしばらくボーっとしてたいくらい雰囲気がいいんですw
小さなゲストも遊びに来てくれてとっても癒されました^^
やっぱり子供は場を賑やかにしてくれておもしろいので好き。
手作りの燻製も、夜の焚き火に囲まれてのシャンパンも最高(^o^)/
登山も好きだけどキャンプもいいなぁ。
来年はみんなでここでバドミントンして遊びたい、きっと楽しいはず(笑)
ここに泊まって29日はハイキングです。






  

  

  

  

  

  

2018.4.22
【速報】南ア深南部!~矢筈山から六呂場峠まで~

昨日は大好きな南ア深南部へ。
戸中川ゲートから矢筈山を経由して六呂場峠まで。
ほんとは不動岳まで行くつもりでしたが、六呂場山手前でまさかの体調不良(><)
すっかり登る気分ではなくなってしまったので、周辺を散策して下山としました(とはいえ結構時間がかかりましたが^^;)
安全第一、無理はしません!また来ればいいしねw
せっかくここまで登ってきたので、ちょっとだけ黒沢山方面にある笹原の別天地まで足を延ばしました。
ここで大休憩して体を休めることに。
そこからは不動岳~バラ谷の頭までの稜線と、逆に黒沢山方面の山々、そして富士山も見えましたw
アカヤシオもきれいで良い感じでしたよ〜。

ルートは尾根伝いに歩けば大丈夫ですが、道標や赤テープは少ないので気をつける必要があります。
特にこのルート下りは要注意!!
六呂場峠から矢筈山までは尾根が広く、二重稜線や三重稜線になっているためガスったら迷いやすい。
その先の矢筈山から登山口までは斜面がきつく、赤テープはあるもののルーファイが必要かも。
できれば登りに使っても下りにはおすすめできません。
今回は途中で体調が悪くなってしまい、藪漕ぎでは痛い目にあうし、この景色たちがなかったら泣けちゃうところでしたよ(笑)










  

  

  

  

  

  

2018.4.19
南アルプスライチョウサポーター

国の特別天然記念物"雷鳥"。
山を訪れた人みんなを笑顔にさせてくれる鳥です^^
そんな雷鳥、実は南アルプスが世界の生息地の南限とされているんですよ~すごい!!
近年ユネスコエコパークに認定されたこともあり、この講座でサポーターを養成し、みんなで雷鳥を守ろうという活動です。
昨年僕も興味があったので受講しようと思いましたが予定が合わず(><)
でもこの講座も今年で最後になるようなので、僕も早速申し込みをしましたw
すでにサポーターが600人近くいるそうで、今年も200人くらいのサポーターを養成するそうです。
いつかの赤石岳で見た雷鳥、また会えるといいな~(^o^)/
詳細は静岡市のHPをご覧ください。











2018.4.13
今年のTUPはイエロー

トレックアッププロジェクト(TUP)!!
東日本大震災のチャリティー登山ということで2012年から始まり今年で7年目。
僕は2年目からささやかではありますが協力させていただいています。
先日今年の日程が発表されました~。
7月8日(日)で記念Tシャツのカラーはイエロー。
毎回このTシャツを着ての山行を楽しみにしてたっりしまっす^^
開催時期が梅雨ともあって、天気がいまいちな時が多いんですが、今年もみんなと楽しく登れたらいいなって思ってます。
ブルー=静岡の低山「突先山」
ピンク=八ヶ岳「天狗岳」
グルーン=八ヶ岳「白駒池、高見石」
グレー=八ヶ岳「八子ヶ峰」
ネイビーブルー=埼玉の低山「武甲山」
さて、イエロー=???笑



  

  

  

2018.4.8
焼津みなとまつり2018

昨日の記事でも書いたとおり、今日は焼津みなとまつりでした~。
今年は例年にないくらいの快晴で富士山もばっちりw
僕はかつおめし販売の手伝いをしてましたが、多くの皆さんがかつおめしを手に取ってくれ、9時半頃から売り出し11時過ぎには完売^^
毎年同じことを書いてるかもですが、焼津といったらかつおめし!!笑
温かくても冷めても美味しいので、ぜひぜひ食べてもらいたい一品です。
お買い上げしてくださった方々、どうもありがとうございましたm(_ _)m

  

  

  

2018.4.7
明日は焼津みなとまつり

4/8は焼津みなとまつり!!
僕は恒例のかつおめし販売のお手伝いw
明日は天気も良いみたいなので、午前中の完売を目指して頑張らなきゃ。
興味のある方はぜひぜひ会場へお越しください(^0^)/



  

2018.4.4
高草山のキスミレ

4/1、朝のちょっとした時間を使って地元の高草山まで。
お目当ては「キスミレ」です。
この山は春になるとたくさんの花が見れますが、特にこのキスミレは絶滅危惧種で数少ない花で、昔は山頂付近に絨毯のように咲いていたようですが、今では保護区域のみに生息し、地元"高草山研究会"の方々により守られているのが現状です。
ピークは3月下旬から4月上旬頃で、鑑賞できる場所は坂本A・Bコース分岐地点(山頂まで255mの道標があってベンチがある)の近くです。
普通にルンルン気分で歩いてると気づかず通り過ぎてしまうので、この地点で立ち止まってみてください。
そうすると隠れルートを見つけ出すことができると思います。(ちょっと分かりづらいので注意!!)笑
ぜひ花が好きな方は見に行ってほしいですね^^
お隣の満観峰も人気ですが、春はぜひ高草山がおすすめかもです。
帰りに笛吹段公園で朝食。
我が街を眺めながらまったりいただきました~。






  

  

  

  

  

2018.3.31
桜100%

先日朝ぶらした散歩道をひなちゃんと一緒にw
まだあまり遠くには出掛けられないので、家の近くに桜が観賞できるスポットがあるのは嬉しいところ。
今週末はポカポカ陽気、桜も見事に咲いてくれたのでお花見にはもってこいかな。
近くには釣り堀もあって覗いてみたりして^^

  

  

  

2018.3.29
朝の桜並木

今日は朝ぶらっと散歩!!
家のすぐ近くに河原があるのですが、今年もきれいな桜が咲いてくれました~(^o^)/
いつもは平凡な景色でも桜色に染まると賑やかになりますね。
散歩時間10分w
そんな朝のヒトコマです(笑)

  

  

2018.3.27
【速報】残雪の高妻山に挑む

3/25、高妻山まで遠征登山へ。
静岡からだと登山口のある戸隠キャンプ場まで5時間少々かかります。
それだけにどうしても北信の山々へ来るのを躊躇ってしまいがち^^;
このエリアは冬から春にかけてどっさり雪が積もるので、3月の残雪期もアルプス並みの雪山として楽しむことができます。
とはいえ、日帰りだと長丁場となるのでそこそこの体力と、雪の急登と踏み抜きが多いのでメンタル的にちょっと辛いかもしれません。ルートは戸隠キャンプ場をスタートし、弥勒尾根から五地蔵山を経由し山頂へ。
五地蔵山を越えた辺りから、どーんとした高妻山が目に飛び込んできて、稜線上の雪庇に注意。
最後の急登はアイゼンとピッケルを利かせながら気をつけながら登ってきます。
この時期の山頂の標柱はまだ雪で埋もれてしまっているので、僕は自作したものを持っていき記念撮影!!山頂から360°の大パノラマで、近くの戸隠山、黒姫山に飯縄山、百名山である妙高山、火打山、雨飾山に白馬岳を中心とした北アルプスの山々を望むことができました。
もうね、この山頂から眺める景色は格別で、これだけでここまで登ってきてよかったな~って思ってしまいます。
タイトルで"挑む"としたのは、僕にとっては挑戦登山だったからで、もしダメなら途中まででもいいかなって思ったからです。
この日に出会ったのはたった1人で、たぶん山頂を踏んだのは僕とその方だけかな~。
4月も半ばになればもっと登りやすくなるのかなって思います。
今回はちょっとやれやれで、途中足がなかなか前に進みませんでしたが、それでも無事登頂できたので嬉しかったかな。
僕にとっては久しぶりの新しい日本百名山、これで58座となりました(^o^)/













  

  

  

  

  

  

  

  

2018.3.18
【速報】木曽駒ヶ岳へ ~雪の空木岳を見たくて~

昨日は1年ぶりに木曽駒へ。
晴くんの命日が近いということで、空木岳を見たくて顔を出してきました^^
昨年はお父様を連れ千畳敷までとしましたが、今年は木曽駒山頂まで。
あれから早2年、本当に時間が過ぎるのは早いもんです。
この日は木曽駒ブルーの下、絶好の登山日和で、快晴で微風、無事に登頂することができました。
千畳敷から乗越浄土までは雪道を直登!!
とはいえ、先行者たちのトレースがばっちりついているためそれほど大変ではありません。
稜線に出ると、そこには360°の絶景があり、アルプスの山々、富士山、八ヶ岳に御嶽山までの大パノラマです。
ちょうど3年前にも登ってますが、この山から見る雪の空木岳は相変わらずかっこよく、もう惚れてしまいそう(笑)
あまりの絶景に、思わず写真の数も増えてしまいなかなか前に進めませんw
僕はやっぱり山の高いところから見る景色が好き。
夏のお花畑、秋の燃えるような紅葉、冬の雪山、どこもとっても素晴らしい、そんな木曽駒ヶ岳。
またゆーっくり遊びに来たいな。
晴くん、今年も素晴らしい景色をいただきました~ありがとね(^o^)









  

            

  

  

  

  

  

  

2018.3.4
初めての雛祭り

昨日は雛祭り。
娘にとっての初絶句です。
家族で賑やかにお祝いしました!!
昼は両家の家族で、夜は姪っ子たちが遊びに来てくれました。
桃の節句は女の子の健やかな成長を祈り祝う日。
僕の地元の雛祭りは、月遅れで祝う文化のため4/3ではありますが、初節句ということもあり3/3にみんなでお祝いしましたw
さて、これからひなちゃんはどうな風に成長するのか今から楽しみです^^





2018.2.25
【速報】雪の山伏2018

2/24、山伏まで行ってきました。
春の新緑も夏のヤナギラン(この時期が一番登山者が多い)、秋の紅葉もいい
でも僕はやっぱり雪の山伏が好き。
山を始めた頃から毎年のように登ってるけど、この山は飽きなんだよな~。
ということもあってか、どこの山に登ろうか迷ったらこの山に来てしまう。
山頂は広く、雪が積もるとまるで白浜のように美しいのです。
この日は快晴だったけど、富士山はすごーく薄っすらと見えただけ(って見えてるか?わかるかな?)笑
山伏のシンボルの枯木と富士山のコラボが絵になってかっこよく見えるんです!!
残念ながら南アルプスは撃沈でしたが(><)
山頂付近で「トシさーん」と呼ぶ声が聞こえるので誰かと思ったら地元の山仲間でしたw
まさかこんなところで会うとは~山の世界も狭いですね(笑)
せっかくだったので山伏小屋に立ち寄り、その後一緒に下山しました。
ここの山小屋はきれいなので、休憩するもいいし、道具を持ち込んで泊まってみるのも楽しいかも??
下山は麓の黄金の湯へ。
昼前だったので空いてて快適でした^^








  

  

  

  

  

2018.2.23
223は富士山の日

今日は富士山の日。
ということで、毎年恒例?今までに撮った富士山写真から10枚をセレクトしてみました。
今回はすべて静岡県内から撮ったものです。
そのうち一枚は実際の富士山からw
どこの山から見る富士山も本当に素敵で、さすがは日本一の山、この山だけは見間違えることはありませんね(笑)
これからもいろんな場所から素敵な富士山が見れると嬉しいな~^^


千石平~房小山


朝霧高原


中岳避難小屋


聖岳(山頂)


青笹山


蕎麦粒山(山頂)


富士山(剣ヶ峰)


田貫湖


満観峰(山頂)


バラ谷の頭(山頂)

2018.2.19
【速報】大迫力!大滝の氷爆と富士見岳

昨日はAM登山(早朝に家を出発して、お昼までには家に帰る)笑
相変わらず家事が忙しいので、ちょっとした時間を使って山へ行ってます。
ってなわけで今回セレクトした山は、山好きさんに教えてもらった富士見岳。
お目当てはルート途中にある大滝の氷爆。
静岡市のそれほど山奥でもないこの場所で、こんな素晴らしい氷爆が見れるとはすごいΣ(゚д゚;)
僕が思っていた以上の迫力でした!!
これは山好きさんのなかで話題になるわけだ~。
先週はもっとすごかったらしく、寒気が通過した後や低温な日が続いた翌日辺りが見応えがあって良さそうです。
見頃は1月から2月までくらいかな??
今回のルートは、俵峰→引落峠→大滝(氷瀑)→伐採地→一本杉→富士見岳。
富士見岳は安倍川東山稜の山で、真富士山と竜爪山の間の山ですが、街からも比較的近く、この日は大滝の氷瀑に山頂付近からは富士山と南アルプスまで見れて最高でした。
山ですれ違った方々とも山話ができて楽しかったな~。
やっぱり地元の山々を知ってる人との話は盛り上がりますね(^o^)
氷瀑は登山口から1時間くらい登った場所にあるので、興味があるかたはぜひ行ってみてくださいw








  

  

  

            

  

  

2018.2.16
救命講習!!

2/14、焼津消防署で救命講習を受講してきました。
僕はこれで3回目??(仕事で1回、個人的に1回)、過去に受けてきましたが、今回職場にAEDが設置されているため、数年ぶりに行ってきました~。
この講習はAEDを使用した心肺蘇生法を学びながら、最後には実技試験(というほどでもない)があります。
具体的にいうと、心肺蘇生法(傷病者の確認→意識の確認→呼吸の確認→胸骨圧迫→気道の確保→人工呼吸)とAEDの使用方法、そしてそれらの一連の流れと、あらゆるパターンでの対処方法を覚えます。
これが簡単なようでなかなか難しかったりするんです^^;AEDも音声ガイダンス通りにやれば大丈夫とはいっても、実際やってみるとあたふたしちゃうし、やっぱり数年に1回は受講したほうがいいのかなって思いました。
誰でも学べばできることですので、いざという時のために受講してみるのもいいかもしれません。








2018.2.12
妙高までスキーへ

昨日は職場の同僚たちと妙高杉ノ原スキー場へ。
白馬に行く予定だったらしい??のが、当日の気分でこちらとなりましたw
今シーズン初のスキーは急斜面で苦戦したものの、雪質もまずまずで滑りやすく、ロング滑走できるところがいいです。
朝はガスってて雪がちらほら降ってましたが、昼からは天気も回復!!
青空の下、バックには雪の妙高エリアの山々に、近くの黒姫山、野尻湖に斑尾山、昨年行った志賀高原まで見渡せました。
やっぱり景観が良いとテンションも上がっちゃいますね^^
ちなみにこのスキー場のシンボル「しなの木」(写真2枚目)はご神木のような存在で縁起がいいんだとかw
雪山登山も好きですが、みんなと楽しくスキーに来るのもまた好きです。

  

  

  

  

2018.2.5
【速報】雪の天狗岳へ ~真っ白からの大展望~

昨日は天狗岳へ行ってきました。
ルートは渋の湯→黒百合ヒュッテ→中山峠→東天狗→西天狗のピストンです。
てんくら予報では快晴っぽかったので期待してたのにスタートから曇り気味。
しかも山を見るとガスってるっぽい??(><)
こりゃ失敗した~とテンションが下がりそうだったけど、それでも新しい靴での雪山歩きが楽しくて×2、それだけでもウハウハ気分!!
さらに山頂付近からはまさかの展望ありで、寒いのが一気に吹き飛び、これぞ真っ白からの大展望って感じでした。
遠望までは利かなかったけど、それでも八ヶ岳のドーンとした峰々が見れたので嬉しかったな~^^
赤岳、阿弥陀岳、横岳辺りは結構雪が積もっているように見え、ようやく厳冬期っぽくなってきたな~って感じましたね。
寒いのに山頂で写真を何枚も撮ってくれた方には感謝です。
帰りに黒百合ヒュッテに寄りましたが、ここへ訪れるたびに持ってないデザインのバッジを買ってしまうので、いくつ天狗岳のバッジがあるんだろ(笑)
今回は新しい靴の慣らしと、八ヶ岳ブルーに出会えたので大満足な山旅となりました。








  

  

  

  

  

  

2019.2.2
NEWアルパインブーツ

先日新しいアルパインブーツ「スカルパ モンブランプロGTX(写真左)を購入。
もちろん雪山用にw
今までも同じ「モンブランGTX(写真右)」を使用してたけど、どうやらサイスが合っていないよう^^;
というか、数年前の購入時にはちょうどいいフィット感でよかったけど、最近は長時間履いてるとつま先が痛くなり、踵も擦れて皮が剥けてしまうんです、なぜだ~??(><)
というわけで久しぶりに散財しちゃいました(笑)
スカルパの靴は他ブランドの靴より幅広で甲が高い僕の足にはちょうどいいんですよね。
雪山は厚手の靴下を履くので、あまりキツキツにならないようにサイズを41→43に大きくして、あとは保温性や動きやすさ、ワンタッチアイゼンの取り付けやすさ等を考えた結果、同じスカルパのこの靴となりました。
今までのサイズが41って、日本サイズで26cmくらいなので、普段履きのスニーカーで26cmを履いてる僕の足のサイズじゃ、硬い雪山ブーツだとそりゃ痛くなるわけだ。
なんで今までこの靴を履いてたのかが不思議なくらい。
さぁ、週末天気が良ければ早速履いていようかな~^^








2019.1.24
草津白根山噴火

23日、草津白根山で噴火がありましたね。
僕も昨年8月に訪れ、噴火のあった本白根山の鏡池周辺を歩いてただけに驚きました!!
まさか5ヶ月後に噴火となるとは(><)
この草津白根山は湯釜で有名な白根山、展望台のある逢ノ峰、最高峰の本白根山の三山の総称。
初心者でも比較的簡単に登ることができて、周辺にはスキー場、麓には草津温泉もあることから、休日には多くの観光客で賑わっています。
そんな有名な観光スポットで起きた今回の噴火。
この山は火山なので噴火の可能性は十分あるのですが、過去のデータでもそのほとんどが湯釜周辺での噴火だったこともあり、今回の本白根山周辺での噴火は三千年前まで上るそうです。
当日訓練していた自衛隊やスキー客の方々もそれはビックリしたことでしょう。
被害に合われた方々の一日も早い回復をお祈りいたします。
下の写真は、天気の良い日の夏の草津白根山です。
それはそれは絶景なんですよ~^^

2019.1.19
静岡の百山

静岡にはたくさんの名山があります。
それを紹介しているのがこの「静岡の百山」。
僕が地元の山々を勉強する時に使用しています
山をやってる人なら日本百名山くらいは知ってる方が多いと思いますが、地方にも百名山というものがあり、有名なところでいうと山梨百名山はその典型的で、静岡でいうところ、この静岡の百山がそれにあたるのかな~という感じです。
この本は、ガイド本(登山ルートやコースタイム等)ではなく、その山の由来や歴史、あとは特徴等、地元山岳会メンバーが中心になって書かれています。
それだけに内容的には少し難しい感じはしますが、"静岡の山を知る"という意味ではとても良い本だと思います。
静岡の山は幅広く、海岸線沿いの里山から伊豆、富士山周辺、安倍奥、寸又、遠州の低山、日本一の富士山、赤石山脈に連なる南アルプス南部の山々まで幅広く、初心者でも登れちゃう山から、熟練者ではないと登れない山まで、レベルに合わせて楽しめるのではないかと思います。
僕のお気に入りは安倍奥と南アルプス南部と深南部。
どちらかいうと奥深い静かな山々が好きで、最近は家庭の時間の都合もあってかソロで歩くことが多くなってきた感じがします。
そんなわけで、ソロ歩きを見直すことも含め、山と渓谷2月号を買ってみましたw(とはいえ、同じような本は何冊も持っていますが)笑








2018.1.13
【速報】青笹山からの大展望

今日は半休もらって安倍奥の青笹山に行ってきました。
朝の5時過ぎに家を出発し、7時前から登り始め、10時半に下山、12時には家に戻る、まさに本当の半日登山(笑)
最近はこんな感じに、ちょっと時間を作っては山へと出かけています。さて今回のルートは、葵高原から地蔵峠経由の周回ルート。

ここのところ寒さが続いたこともあって、もう少し雪があるのかな~なんて期待してましたがほとんどありませんでした^^;
とはいえ、僕にとっては久々のピーカン予報にニンマリw
思っていた通り、山頂からは360°の絶景をいただきました。
、北に南アルプス南部の山々、東に富士山と愛鷹山、南に真富士山と駿河湾、遠くには鳳凰三山に赤岳、伊豆の天城山まで見えていました。
特に大好きな南ア南部のビックな山々(光岳、茶臼岳、上河内岳、聖岳、赤石岳、荒川三山)が雲一つない中で見れたことは嬉しい限り!!!
特にこの山の青笹ロード(稜線歩き)はまさに天空の山歩道です。
安倍奥の山々は山自体はとっても渋いですが、山頂や稜線から見る景観はすばらしい。
やっぱり青空の下の山歩きは楽しいですね。








  

  

  

  

2018.1.7
【速報】西岳&編笠山 ~青と白の八ヶ岳~

昨日は久しぶりに八ヶ岳まで。
三連休、土曜日だけお休みをいただきました~^^
今回は富士見高原から西岳→青年小屋→編笠山の周回ルートです。
ちょうど1年前にお隣の権現岳に登ったことを思い出し、よし!今年はこっちを歩こうって決めました。(といっても前日に)笑
この時期の八ヶ岳といったら、たぶん赤岳、硫黄岳、天狗岳、北横岳辺りに登山者が多いのかなって思い、僕は比較的静かな西岳でまったりして、編笠山まではトレーニングのつもりで歩くことにしました。
スタートから西岳までは快晴、その後は曇ったり晴れたりの繰り返し。
一番きつかったのは編笠山から岩場を下って樹林帯に入るまでの強風だったかな~(><)
とはいえ、八ヶ岳ブルーに癒されながら雪のモフモフ感も味わえたので大満足^^
何より遠征登山が久しぶりだったからそれだけで気分はウキウキ気分だったのかも!!
雪山は寒いけど、夏山にはない青と白のコントラストの景色が素敵で、特に八ヶ岳の冬の青空(通称:八ヶ岳ブルー)の下を歩くのは気持ちがいいです。
でもここ最近運動不足だったから、ちょっと足が痛かったかも??っていうのはここだけの話(笑)
さて、今年はあと何回雪山に行けるかな~。









  

  

  

  

  

  

2018.1.1
2018年、明けましておめでとうございます。

今年の初日は海へ。
ほんといつぶりだろう~?ってくらい久しぶり。
ここ数年は満観峰の山頂から見るのが定番だったので、たまには海からもいいですね。
もちろん初富士山&初南アルプスもばっちり見えてます。
富士山は見えることは知ってたけど、この場所からこんなにきれいに南アルプスが見えてるとは知らなかったのでビックリ!!(もちろん大好きな聖岳も)笑
今年もたくさんの山からたくさん素敵な景色が見れるといいな~。
もちろん仕事に子育ても頑張っていきたいと思います^^
どんな一年になることやらw
今年も「トシの山とヒトリゴト。」をどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m