プロフィール

【山行データ】
H26.4.27 晴
Fuji麓6人
石割山(いしわりやま)1413m、平尾山(ひらおやま)1292m、太平山(おおひらやま)1296m
花の百名山、山梨百名山
CT 3時間20(休憩時間含まず)
9:18石割神社P→9:40富士見平→9:55石割神社10:10→10:28石割山10:48→11:18平尾山11:25→12:00大平山13:15→13:53平尾山13:58→14:03下降分岐→14:35石割神社



27日は青空気分w
晴れ男パワー発揮だ~!!

ってなわけで山中湖近くの石割山までトレッキングしてきました^^

今回はおれが主催??というか呼びかけで集まっていただいたメンバーの皆さんとの山行き。
というのも約1か月前、ふと思いついてしまったんです。
地元静岡の山好きさんを集めて山に行けたらいいなーと。
こんなに山人口が増えているはずなのに、なぜか近場に同世代の山仲間がいない、それなら集めてしまおう~ってなわけですv(^-^)v
そしてどうせならまだおれのことを知らない、会ったことない人がいい。
みんなが個々に集まり、初めましての人ばかりが集まったらどんな山登りになるんだろう。
それを実現するために計画を立て、いよいよ地元メンバーとの山行日。
ちょっと不安もあったけど、それは同じ山好きさんたち、きっと楽しい山歩きができるはず??

さてと、そろそろ期待を胸に出発時間、行ってきまーっす。

今回この山を選んだ理由は、手軽に楽しめて、富士山と山中湖の絶景あり、もし天気が悪くてもコース短縮することもできるし、下山後の温泉の楽しみもある。
初心者から熟練者まで楽しんでもらえるかなーって思ったからです^^

とはいっても、おれも初めて登る山だけにあとは運任せ(笑)




割の湯に集合し、かるーく挨拶を済ませ、9時頃に石割神社Pに到着。
みんなに地図を渡し、よーし出発するよ~。



この赤鳥居をくぐったた先にはありがたーい階段修行が待ってます↑



403段、この程度の階段登ってやるさ~。
いちお3年生ですので(〃∇〃)



ちょこちょこ登っていくと、富士見平という広場があり、さらに足を進めると、こんな気持ちのいい山道になります



ここまで登ってくるとちらちらと横目に富士山を拝みながら歩くことができまっす。
でも富士山は山頂でのお楽しみ!!



やっぱり石段歩きより緑に囲まれた山道のほうがいいね。
今日は思っていたよりずっとずっといい天気だ。
そう思うとそれだけで軽快な足取りになりまっす。



背の高い木が~ヽ(*'0'*)ツ
って驚いてる先には・・・



でかっ∑(゚Д゚)
このでっかい岩。
御神体の大岩だそうです。



石割山というだけのことはある^^
この隙間を無事みんな通ることができました。
大岩を3周すると願い事が叶うらしい??
もちろん賽銭もポチっとね。



ここでなぜか1発目の記念撮影タイム↑↓



決しては山頂ではありません。
はい、出会って1時間足らずの光景ですw
山っておそろしぃ~(笑)
さすが山好きさんたち、昔からの仲間のようです。



根っこロードを登っていきます↑
こういうところが山っぽい、いいですねー。



先頭を歩いていたので、先回りしてパシャり!!



ここは完全な片道です。



一人ずつゆっくりと登りましょう。
ストック使い、サクサク登っちゃいます。



石割山(1413m)にとうちゃーく。
お~絶景だぞ(^O^)/
やっぱこうこなくっちゃ。



富士山と山中湖、そしてこれから縦走する大平山方面まで見れちゃいます。
みんなにこの景色を見せたかったんだー。
これで目標が達成^^
ここまでくっきり見れると思わなかったので、テンションUP。



やっぱり人気の山だけあって、次から次へとハイカーがやってきます。
富士山に見惚れて長居してしまいそう。



南アの山々も薄っすら確認できました。
右端が白根三山ですね。



ここでの集合写真は1番絵になりまっす↑
今回はカメラマンがいっぱいいるので、ありがたやありがたや。
おかげさまで良い写真がたくさん撮れました。
群馬の女性の方、どうもありがとうです。



メンズ3人で。
次は平尾山、大平山へ行くぞ~。
ってか何を指してるの??笑



やっぱり三角点タッチ。
指が3本なのは、三等三角点だからです(笑)



平尾山までは最初は急斜面な道でしたが、そのあとは稜線歩きが気持ちいいです。
ずっと前だったので、ここからは一番後ろを歩きます。
おれは前を歩くより、どっちかっていうと後ろを歩く方が好き、みんなの背中を追うほうがあってるかもしれませんw



平尾山(1292m)。
夫婦2人?絵になるなーと思って撮ってみました。
いいね、こういう優しい光景が好きです。



ここからの景色も最高です。
石割山~平尾山、そしてこれから行く大平山、どんどん富士山が近づいてきます。
昼近くになると雲がポカーンと登場、計算どおりですw
ここでは小休憩をとってすぐに出発します。



大平山まではこの階段を下ります。
ってことは帰りはここを上がるのね^^;
ハァハァポイントとなりそうです。



さらに道を進めた先にも、またしても階段が~(_ _。)



でも楽勝ですよね??笑
最初の石段の階段に比べたら、こんなのへなちゃこなはず^^



全然みんな元気です↑笑
ランチ前ですからね~!!



ここまで来ちゃえばもうこっちのもん。
あとは山頂までフラットなので楽勝です。



山道を歩いていると春らしい花が咲いてます↑
花々を見ながら歩くのも、これはまたいいと思います。



あと15分くらい。
今が11時45分。
ということは12時頃には着きそうだ。



あのアンテナがあるとこが山頂。
最終目的地です。
あそこまで行けばランチタイムですね。



はい、早速ランチです↑笑
やっぱり6人いると賑やかです(‐^▽^‐)



山ガールたちの山ごはん、おれのとは比べもんにならないくらい立派です↓



少しずつ試食されてもらいましたが、どれもバッチグーです('-^*)/
コーヒーまでいただき、どうもありがとうございます。



大平山(1296m)山頂。
この時間になると西日になってくるので逆光になってしまいまっす。
でもセルフモードで写真撮影できました。
富士山がちょっとしたシルエットになってる感じがまたいいですね。
本当にすぐ後ろに富士山って感じで近いです。



帰り道は平尾山まで戻り、途中の分岐から下ることにします。
いつの間に後姿を撮ってくれていたとは~。
こういう写真好きなんです。



おっ、とんびだ~。
青空の中を気持ちよさそうにスイスイと飛んでました。
おれも空を飛びたいw



この分岐から下りてきます。
こっちのルートものんびり歩けてなかなかいい感じでした。



笹船↑
歩きながら作っていたとは芸術を感じます。
おれは不器用なので^^;



こんな感じに神社Pまで下りてきました。
あ~楽しかったなー。
山の時間はあっという間。
でもこの限られた時間のなかでも、みんなで登れば楽しさも倍増ですね。

さて下山後は紅富士の湯へ。
露天はぬるい感じで、おれにはちょうどよかったかな。

こんな感じに、今回の山行き、まさかこんなに楽しいものになるとは思っていませんでした。
地元静岡で新しい仲間もできたし、これからもちょくちょく一緒に登れたらうれしいなって思います。

山って不思議な魅力があります!!
こうやって初めて出会ったメンバーでも人と人とのつながりができてしまう。
これは下界ではなかなかないこと。

やっぱり山はいいな~って思いました。

皆さんどうもありがとう。
そしてお疲れ様でした。



最後に紅富士↑
こんな感じでいいのかな~??
思わずきれいだったのでパシャり(^0^)v

トシ