プロフィール

【山行データ】
H26.5.11 晴
トシ(ソロ)
蓼科山(たてしなやま)2531m
日本百名山、新・花の百名山、信州百名山
CT 3時間40分(休憩時間含まず)
6:50女神茶屋(蓼科山登山口バス停)→7:45三角点ピーク(2,120m地点)→9:00蓼科山→9:35蓼科山頂ヒュッテ9:50→10:37三角点ピーク(2,120m)→11:23女神茶屋(蓼科山登山口バス停)


5/11は蓼科山まで行ってきましたw
久しぶりにソロ登山です。

いつもなら前夜までどこへ行こ~どうしよーって迷うんだけど、今回は気づいたら八ヶ岳の地図を手にしてました(笑)
最近低山が多かったので、そろそろ高山が恋しくなってきちゃいました^^

日帰りで、今の自分のレベルに合っているお山と考えたら、やっぱり蓼科山!!
そうと決まればザックに必要なもん詰め込んで出発だー。

みんなのブログにヤマレコを参考に、今回も安全登山で行きましょう。

この山は大パノラマってことなので、山頂からの景色が楽しみだ~。



焼津を2時半過ぎに出発し、5時前にはここに着いてたかな~。
夜は道を空いててやっぱりいい^^

八ヶ岳PAだけに八ヶ岳方面の山が見えるのは当たり前ですが・・・ここはですね、南側に回ると・・・



こんな景色が見れます↑
鳳凰三山にひょこり北岳、そしてアサヨ峰に甲斐駒ですね。



今回はゆとり登山のため、登る前にここでかるーく朝食。
女の神展望台です。
朝の澄んだ空気はおいしい。
ここから見れちゃう景色はご覧の通り↓↓↓↓



八ヶ岳の山々。



やっぱりこの山ですね↑笑



南アルプス↑



中央アルプス↑
詳しくは後ほど~。



すずらん峠駐車場。
ここが登山口から近い駐車場です
ちなみにおれは2番乗りでした。



登山口。
立ち止まって軽く運動。
さて、頑張って登るよー。



今日もスタートから好調な天気だねー。
こういうサクっとした青空が好きです。
木々が栄えまっす(笑)



ゆるーい歩き。
足慣らしにはちょうどいい感じ。



ハヤボーさんのブログに載っていた熊棚はっけーん↑
さて熊棚ってなーに??というかたへ。
「熊がクリやドングリの木に登って餌を食べる時に、樹上で枝を折ってはたぐりよせて食べるために、折れた枝の束が座布団のように棚状にできること」だそうです。
なんか不思議な感じですね。




しばらく樹林帯の石ゴロの上を歩いていきます↑
歩きにくいのでちょっと注意が必要かな。



背後にはこの景色w
おれはシルエット(笑)
ちょっと目線を変えて見ると・・・



さっきより南アに中アの山々がきれいに見えます↑↓
やっぱり高度が変わると景色も違って見える~あぁ、いい感じだ~。



山頂で景色が見れないと困るからね。
たっくさん写真を撮っておこーっと!!



2120m地点に着きました。
だいたいこの辺りで半分ってとこでしょうか。



三等三角点がありました。
山頂でタッチしたいので、ここは熊鈴とおれシャドーを証拠に(^-^)/
 


ここは結構広いので休憩ポイントにいいでしょう。
景色もきれいに見えるまっすよ。



このピークを越えると、ようやく雪道となりまっす。
軽アイゼンがあるといいですが、なくても慎重に歩けば大丈夫です。



踏み抜きの跡がくっきり。
結構深いぞ~!!



あ~疲れたーって思った時は、横目で八ヶ岳をチラッて見ちゃおう。
きっと体力が緩和されます(笑)



こーんな崩れた場所もありましたね。
いざとなったら、ここならヘリコプターが通れそう??



この辺りからは完全に岩場↑↓
山頂までもう少しだぞー。



陽射しが眩しいぜ~。
こういう岩場って大好き。
でも油断せずに慎重に歩きましょう。



青空と緑、そしてまだ残る樹氷。
自然が作り出す光景ってとっても神秘的^^



山頂に着いたぞー(o^-')b
蓼科山、2531m。
出発が早かったせいか、貸しきり状態w
それにしても、風がつよーい。
立ち止まると体が揺れまっす(><)



おなじみのピースサイン。
やっぱり山頂はいいね。



ポチッと三角点ターッチ。



蓼科神社奥宮。
今日も素敵な山行になりました。
ありがとうございます(^人^)



方位盤ですね。
よーし、ここから見える大パノラマ、いくぞ~。
ヤレヤレ登ってきても、この絶景で一気に疲れが吹っ飛びました。



まずは南八ヶ岳の山たち↑
平べったく見える横岳に尖った赤岳に阿弥陀岳、そして権現岳に編笠山まで。



人気の赤、阿弥陀、権現をでっかく。



お次は南アルプス↑
北岳→甲斐駒ヶ岳→仙丈ヶ岳が見えてます。
この角度からだとこんな風に見えるんだなー。



続きまして中央アルプス↑
南駒ヶ岳→空木岳→宝剣岳→木曽駒ヶ岳ですね。
中アだと空木に登ってみたーい。



御嶽山↑
さっすが独立峰。
この山だけで絵になる^^



乗鞍岳もばっちり見えてますよー。
お手軽に登れる山なのに、まだ登ったことがないや。



そしてそして北アルプス↑
ちょっと遠いけど、穂高連邦に槍ヶ岳、燕岳辺りまで写ってると思います。



やっぱり槍穂高↑
でも写真で槍を探すのは大変だぁ^^;笑




周辺の山々も見えてますね。
こちらは双子山に北横岳方面です。



おれの次に登ってきた方々↑



優しい方々で、写真撮りますよ~って言ってくれました。
ありがとうございまっす(^0^)v
そんなわけで、風と強い中、八ヶ岳とコラボってみました。
帽子が揺れること揺れること(笑)



ほんと山頂はだだっ広いです。
一周すればいい運動になりそうだ!!




山頂周辺案内図。
帰りはピストンにしようか周回かで迷いましたか、ピストンにしました。
なぜピストンにしたか、その理由はあとでわかるかなー。



蓼科山頂ヒュッテ。
風も強いし寒い。
ここで温かいもんで飲もうーっと。



まったりのんびり、こんな時間が好き。
今日来てよかったなーって思いながら満足感でいっぱいな、そんなひととき。



帰りはピストンなので写真を省略。
スタスタと下山しまっす。
落し物発見↑
ほぼ満タンのペットボトル、もったいないぞー!!



ピストンにした理由。
それはmisakiさんとお会いするため。
事前に予告記事に書いていたため、"今日同じ山登るよ"って足跡があったのです。
たぶんこのルートで登ってくるだろうと勝手に思っていたところ、まさかのまさかでしたw
ほんとハラハラドキドキでした。

misakiさんが「トシさーんって挨拶してくれたのですぐに分かりました」
とっても明るい感じなかたで、話をしていて楽しかったです('-^*)/
こんなこともあるんだなぁ。
いつもブログではお世話になってます^^

ちなみに午後も登りましたよー、分かるかな??笑



ここまで来るとちょっと寂しい感じ。
蓼科山、いい山だったな~充実感いっぱいです。



登山口まで戻ってきました。
便数は少ないけど、バスでもここまで来れますよー。



帰りの駐車場。
朝より車はいっぱいだけど、まだまだ置くスペースはありまっすね。
これくらいの登山者がちょうどいいw

そんなわけで、今回は蓼科山で絶景を見ることができ、まさかの途中misakiさんと出会い、とっても×2充実した山行きになりました~。

やったね蓼科山、ありがとう蓼科山(^-^)/



最後にロープウェイから蓼科山。
えっ、ロープウェイ??まだ終わらないの??
実は下山後、北横岳に登ってました(笑)


トシ