プロフィール

【山行データ】
H26.9.13 晴/曇
トシ(ソロ)
空木岳(うつぎだけ) 2864m
日本百名山、信州百名山
CT 8時間(休憩時間含まず)
5:10空木岳登山道入口(第二取付地点)→5:22林道終点・空木岳登山口5:25→6:16池山小屋入口→6:18池山小屋→6:44尻無→6:55マセナギ→7:20大地獄・小地獄→7:47迷い尾根→8:48空木平カール分岐→9:15駒石9:20→9:50駒峰ヒュッテ→10:00空木岳10:45→10:50駒峰ヒュッテ10:55→11:28空木平避難小屋11:38→11:48空木平カール分岐→12:25大地獄・小地獄→13:12マセナギ→13:18尻無→13:36池山小屋入口→14:20林道終点・空木岳登山口→14:30空木岳登山道入口(第二取付地点)


9/13、日帰りで空木岳に行ってきました。
本当は3連休、これは1泊でどっか行けるぞーって思ったけど、急遽日曜が休日出勤になってしまい断念^^;
でも山へは行きたい!!それなら前々から空木に行きたかったので、よーし行っちゃえ~って思ったわけです。

さて、このお山、ガイドブックでは1泊と紹介されてるけど、ヤマレコで調べてみると、意外に日帰り組が多い??
コースタイムでも早朝出発なら余裕で行けそうだとわかったので、そうと決まればさっさと準備してレッツゴー(笑)天気もまずまず。

今回も素敵な山旅になりますよーにw

22時頃、自宅を出発。
登山口周辺に到着したのが2時頃。
本来は車で登山口のある林道終点まで行けるのですが、現在工事中のため行くことができません。
なので、林道途中にある駐車場を利用することになりますが、そこも車でいっぱい^^;
仕方がないので路肩の空いているスペースに駐車することとします。
でも結果的にここにのほうが下の登山口に近くて正解でしたw



5時10分、この登山口から出発です。
日帰りならこの時間にはスタートしたほうがいいと思います!!

看板に子連れの熊が出没しているから気をつけて~という警告Σ(・ω・ノ)ノ!



ちょっと登った先には小さなお地蔵様↑



林道終点まで登ってきました~。
思っていたより短かったかな??
これくらいなら歩いてもいい感じです^^



林道終点Pからはこんな景色が↑
大好きな南アルプスがよーく見えてました('-^*)/
白根三山から中央には塩見岳、そして荒川三山に赤石岳まで。



ここが本来の林道終点にある登山口。
ここから登れば時間短縮になりまっすね。
近くのポストに計画書をポイッとして、さーて気合入れていくよー。



登山口から池山小屋付近まで、とってもある行きやすい山道です。
最初の足慣らしにはちょうどいいですね。



こんなすばらしい光景ありました↑
仙丈ヶ岳に北岳に間ノ岳、そして農鳥岳まで見てますよー!!!



テクテク歩いていく。
そしてふと空を見上げればお月様w



下を見ればセンジョウガンビ。
白い花です。
空木は花の百名山でもありまっす。



池山分岐にある水場。
近くに木のベンチもあっていい感じ。



ひんやりしてうまい(o^-')b
こんな立派な水場はなかなかないような気がします。



池山小屋入口分岐↑
登りはがっつり登山道、帰りは遊歩道を歩きます。
せっかくなので小屋にも寄り道しちゃいましょう。



分岐からちょろっと歩けば池山小屋。
池山までならハイキングレベルなので、気軽に登れそうです。
ちなみにここは無人小屋。
昨夜も数名が泊まっていたようです。



緩やかな登りもここまで。
ここからはがっつり登っていくよー。



尻無に到着。
ここで遊歩道を歩いてきたおばさまたちとおしゃべり。
楽しい人たちでした^^
昨日はあの池山小屋に宿泊されたそうですよ。
まさか下山道でも会おうことになるとは・・・。



マセナギ通過~。
ここは特に何かがあるってわけではありません(笑)



久々にストック使用。
前回の黒戸尾根では使わなかったので、今回は少し足取りが軽く感じまっす。
ささって歩いていきます。



この辺りから厳しい登りになってきます↑↓



が、地獄はこれからなのであります。



はい、この辺りかららしいです。
ちゃーんと警告看板が設置されていました。



よーし、この山の名物、大地獄・小地獄に突入しまっすよー。



その前にキノコ(笑)



気を取り直して、小さなハシゴが登場↑



おっ、視界がある~こういうポイントは見逃しません(^ε^)♪
宝剣岳が見えてますね。
稜線に出なくても、山道からだってこんな景色が見えちゃいます。



大地獄の階段に鎖場↑↓



地獄というけれど、気をつけて登ればそれほど怖くはありません。



まるでアスレチックのよう。
おれはこういうのが大好きなので苦になりませんでした。



宝剣岳に千畳敷カールも見えるんですw



鋸岳に先日登った甲斐駒、仙丈まで。
地獄地帯でもこんな景色が見れたら、おれ的には天国ですよ^^



迷尾根通過~。
地獄を越えてピースサイン(^-^)/



地獄を過ぎてもまだまだ登りますよー。



やった~大好きなこの景色。
こっち方面が見えるとテンションがあがります!!笑
荒川三山→赤石岳→聖岳。
こんなにくっきり聖様が見るとは思ってなかったのでびっくりヽ(゚◇゚ )ノ



ゴロゴロとした岩も登場。



空木平カール分岐地点。
空木岳まではあと2kmです。
ガンバるぞp(^-^)q



森林限界に出ました。
が、ガスってる~(ノ_・。)
まさか山頂までこんな感じ??



あ~ダメだこりゃって思っていたら、少しずつガスが抜けてきました~。
ちょっぴり青空も見えてます。



こういう白砂の道っていいなー。
甲斐駒の時もそうだったけど、この辺りまで登ってくれば気分も上々。



先には駒石が見えてまっす。



ガスがパーっと流れた時、突然ブルースカイが現れます^^
この瞬間が好きなのです。



登れば登るほど、駒石の存在が大きくなっていきます↑↓



うん、いい感じ('-^*)/
じゃツーショットといきましょうか。



おれがすごく小さく見えます(笑)
巨大岩。
でっかいどー!!!



ここまで登ってくると、ようやく今回の主役、空木岳山頂が顔を出します。



斜面はこーんな感じになってます。



楽しい稜線歩き。
でもこの辺りまで登ってくると息切れが~^^;



ハイマツ&花崗岩のコラボ道もいい感じ。
もうそろそろかな~と思いながら歩いていると・・・



まだこんなとこがあるのね(><)
でもこんなところで疲れた~なんて言ってられないぞ。



御嶽山も見えます↑
山頂が広いから見つけやすいです。



ずっとガスで見れなかった木曽駒がよーやく見えましたぁ。
一番近くてよく見えるはずのこのお山、なかなか顔を出してくれなかったのでこれで一安心w



駒峰ヒュッテが見えてきたぞ~。
もう山頂も近いみたい。



この険しそうに見える山容がアルプスだよね↑



駒峰ヒュッテに着いたけど、休憩はあとあと!!
まずは山頂を踏むほうが先でしょ^^



最後の登りです、あと100m。



山頂までもう一息。
どんな景色が待ってるんだろうとワクワクしまっすね。



10時ジャスト!空木岳(2864m)に着きました。
どうにか空も明るいうち到着です。
恒例の記念写真もこの通り!!!ありがとー。
ずーっと空木岳に登りたいって思ってたけど、その理由は山名がかっこいいから(笑)
でも本当にかっこいいお山でした。
凛としたかっこよさを持ってる、そんな感じがしまっす。
想像通りでしたね。




もちろん三角点タッチも忘れませんよー。



南駒ケ岳へ続く稜線。
こっち方面も歩きたいなー。




振り返れば歩いてきた道。

山頂では景色を楽しみながら山頂なう!!笑
そしてランチを食べて下山の準備



駒峰ヒュッテで山バッジを購入後は、空木平避難小屋経由で下りていきます。



この辺りはきれいに花々が彩っていましたね。



もうすぐ小屋が近いのかな~って思うような道。



やっぱり避難小屋がありましたw
ここで小休憩。
ちょうど同じ頃に下りてきた方とまったりおしゃべり。
白根三山を日帰りしたという強者でしたΣ(゚д゚;)
そりゃおれも軽く追い抜かしていくわけだ(笑)

そしてさらに歩いた先の分岐点で、登りの時におしゃべりしたおばちゃん達と遭遇。
えっ??もう下りてきたの??って・・・。
この方々は今日はゆっくり小屋泊するそうです^^
きっと翌日は立派な御来光が見れたんだろうなー。



帰りも大地獄を越え、ここの分岐からは遊歩道で下りていきます。



こんな感じにとっても歩きやすい道でしたよー↑↓



光が射してきて、緑がいい感じになってきました~。



下界が見えてくると、ちょっと寂しいような感じがしますが、天気は良いようです。



この下には岩窟があるようですが、パスっちゃいました。
どんな感じになってるんだろう~ちょっと気になります。



さてさて、林道終点登山口まで帰ってきました。
本来はここに駐車できるんだけど、この通りですね。
なので、あと少し頑張りましょう。



定番のおれシャドーを撮り・・・笑



14時半、無事下山しましたv(^-^)v

さて、今回の空木岳日帰り登山。
最初はきついかなーって思いましたが、それはさすが黒戸尾根のあと、全然行けてしまいました~о(ж>▽<)y ☆

黒戸尾根は、あとの筋肉痛が3日間くらい続きましたが、今回はそれが全くなかったし、下山後もすんなり家まで帰ってこれました。
やっぱり苦しい思いをしたほうが、これに比べたら~ってことでしょうか。

山頂手前でガスが襲った時はがっかりしたけど、そこは見事に晴れてくれたのでよかったかな~って思います^^

最後に空木岳かっこいいぞ。
中央アルプスが好きになりましたw

トシ