プロフィール

【山行データ】
H24.10.5 曇→晴
トシ(ソロ)
前穂高岳(まえほたかだけ)3090m
[穂高連峰] 北アルプス、日本百名山、信州百名山
CT 7時間45分(休憩時間含まず)
5:40上高地BT→5:50河童橋5:55→風穴→7:25岳沢小屋7:30→8:25カモシカの立場8:30→9:30雷鳥広場9:40→10:00紀美子平10:05→10:25前穂高岳10:40→10:55紀美子平11:20→雷鳥広場→カモシカの立場→12:50岳沢小屋13:15→14:20風穴→14:55河童橋15:15→15:25上高地BT


10/5、前穂高岳に行ってきました!!

おれの名が聖岳なら、妹が前穂w
従兄が穂高、そして姉さんが梓。

これで達成です(^O^)/

7月上旬に富士山、8月中旬に聖岳。
1ヶ月半の時を越えてようやくです。

今週の天気を見ると、どうやら金曜日が晴天のよう。
そしてその後が3連休ときた!!
よしっ、金曜に振休をもらって行こうと決めたのが水曜日(笑)
その日のうちに、道具の準備、登山経路の確認、計画書を書いたり・・・。

木曜の仕事を終え、さぁ上高地へ向けて出発→
八ヶ岳PAで夕食、買い出し等を済ませ、22時ジャストに沢渡駐車場へ到着。

さて、日帰り登山が始まりまっす↓



22時に沢渡駐車場。駐車料金は500円。
通年、上高地まではバス、タクシーしか行けないので、ここで夜を明かします。
それにしても月がきれいだぁ。
富士山で見た月を思い出すw



おれの車はワゴンだから、シートアレンジすればフラットになるので、十分車中泊できまっす。
ちゃんと布団もある、山小屋に負けてません(笑)
外の温度が低い割には車中は温かい!!
22時過ぎには寝て、4時前に起きました。



上高地BT。といってもおれは行きはバス使ってません。
駐車場から、ソロ登山者の人たち5人と相乗りさせてもらいましたw
百名山制覇までもう少しっていう人、南アルプスを6日間縦走してきたとか・・・
おいおい、レベルが全然違うぞー^^;と思いながらも話を聞いてたら、いろいろと情報収集できた。
バス片道1200円、タクシー4000円だけど1/5なので800円で済んだのでよかった!!
駐車場を4:50に出て、BTに着いたのが5:15。
まだまだ暗いですね。さすがに寒い。
とりあえず、道具の確認と計画を提出、準備運動でもしときましょうか。
さて、行くぞ!5:40出発。



5:50河童橋。早朝だけにまだ登山者もまばら。
奥穂方面や涸沢に紅葉を見に行く人が多いみたいで、徳沢・横尾経由で行く人がほとんど。
重太郎新道はシンドイので、岳沢方面に行く人は少ないな~。



河童橋から見る朝の奥穂連邦と梓川。
山頂付近が曇ってるみたいだけど、大丈夫か??



河童橋を渡るとだれもいない・・・。
おれ一人!!最初は道が間違ってないかと不安になるくらいだった。
しばらくは木道を歩きます。



安心した!間違ってなかったw
岳沢方面に向かいます。



ここから穂高岳沢登山路。いよいよ登りがはじまりまっす。
この先、岳沢小屋までは主に樹林帯の中を歩くコースで、徐々に勾配で辛くなってくる。
岩がゴロゴロ、足場の悪いところもあるので気は抜けません。



小雨が~。でもそれも10分くらいで止み、なんとそのあとに虹を拝むことができた。
よーく見てみて!!なんと虹のアーチが2つも。
少しテンションがあがりましたw



紅葉のトンネル。こういう道は歩いてて秋を感じる。
虹を見たあとだったので、さらにテンションがあがってきました(笑)
山頂に向かうにつれて、これからどんな景色が見れるのだろう。



紅葉のトンネル。こういう道は歩いてて秋を感じる。
虹を見たあとだったので、さらにテンションがあがってきました(笑)
山頂に向かうにつれて、これからどんな景色が見れるのだろう。



岳沢小屋はとてもきれい。この先のポイントも書いてある!!↑↓
まずはかもしかの立場を目指すわけか~。



前穂まではまだまだ遠いみたい。



小屋から見た山々。まだ雲がかかってるぞ~。
おーい、今日は晴れなんじゃないの!!!笑



小屋をあとにして前穂へ向かう。
今回は重太郎新道を往復しなくてはならないので、ここからが辛くなるぞ~。
今のところ、気合いも体力も十分!!



前を歩くおじさんもガンバって歩いてます。
でも意外にこのかた、はやいんだな~ビックリ(笑)



さすが北アルプス三大急登って呼ばれるだけあって、山登りというより沢登り。
この先紀美子平までは、梯子に鎖に、崖に岩に、こんなところばっか↑↓↓
一気に標高を稼ぎまっす。



長いハシゴに・・・



小さなハシゴ・・・



カモシカの立場↑おれの影も一緒に^^
この辺りからは西穂の景色がきれいで、独票もしっかり見えます↓



青空バンザーイ!!!山神を味方にしてw



次は雷鳥広場を目指します。
一体どこまで梯子と鎖の道は続くのでしょう(><)↑↓↓
少し息があがってきたぞ!!笑



岩場を登って・・・



鎖場を越えて・・・



山頂が見えてきたー。
ってここからが長いんだよね!!わかってます、だいたいそうなんです。



この辺りまで来ると、重太郎の険しさにも体が慣れてきた感じ。
気持ちいい!!!



さらに登っていくと・・・



雷鳥広場。
ライチョウはいませんでしたが(笑)



ここまで来ると、さらに西穂~間ノ岳~ジャンダルム~奥穂が見える↑
本当にすばらしいw
反対側からは明神岳が↓



こちらもいいなぁ。



最後の鎖場。ここを登れば紀美子平もすぐだ。



10:00紀美子平に到着↑
ここから前穂、奥穂へと分岐してます。
奥穂日帰りっていう強者は、前穂は通過して進む人が多いよう。
でもおれは前穂なのです。



ここにみんなザックをデポって登ります。
往復しても40分くらいかな。
下りてきたら、ここで軽食しよう。



いざ山頂へ。どんな景色が見れるのか楽しみすぎる!!
山頂まではずっと岩場。
でも気を付けて登れば、そんなに難しくはないかな。



10:25前穂高山頂、3090m。(一等三角点)
一等三角点の山としては、赤石岳の次に高い山!!
前穂は360度の展望が楽しめますよー。
晴れてる日に来れて感謝感謝!!
南アも好きだけど、北アもそれそれはずばらしいw



ここで記念撮影。山ガールに写真を撮ってもらいました↑
ちゃんとジャンダルムに奥穂に槍まで納まってます(笑)



手前から北穂、南岳、中岳、大喰岳、そして待ってました!!槍ヶ岳。その向こうには燕岳がぎりぎり見える??



目の前には奥穂が、その麓には穂高岳山荘、そして右には涸沢岳が見えまっすね。



手前が明神岳、その向こうには霞沢岳が見える。



焼岳に乗鞍岳!!!
今まで歩いてきたところも見えます。



無事に辿りつけてよかった~。
北アルプスの山々は最高!!



さて下山開始。
来た道を戻ります。重太郎新道、実は下りのほうが怖い??落ち着いて降りて行きます。
それにしても今日はヘリコプターをよく見かけるな~。
北アではめずらしくはないのか??



帰り道は、紅葉がきれいに見ることができましたw
ここからは、しばし紅葉に行った気分になっちゃってください!↑↓↓







少し見づらいけど、お花畑もよかった^^



12:50岳沢小屋へ戻ってきました。
ここで大休憩。
カレーを食べて、アイスクリーム食べて。
あまりにお腹が空きすぎて写真撮るの忘れた(笑)
山バッジも購入。
行きの空とは全然違う。山の天気って不思議だ。



行きは天気がイマイチだったせいか、知らないうちに通り過ぎていた風穴。
どうやら岳沢の名所を素通りするとこだった。



14:55上高地へ。朝の写真と見比べてみるとまるで別世界↑
下山したら、そこは観光客だらけ↓
せっかくなので、ここでお店をぐるぐる見て回り、家にもお土産買って。



今回のソロ登山、仕事の予定を考え、天気と睨めっこし、聖で患っていた指の回復を待ちでのチャレンジ!!
紅葉がきれいで雪が降らないうちに登ろうと思い、今回の日程となりました。
金曜ということで、3連休だったら混んでるかもしれないからちょーどいい。

聖の反省もあったせいか、今回は大きな障害もなく、登山前日から当日、そしてブログを書いてる今日も体調万全です。
いつもなら、やれやれって感じなんだけど(笑)

今回も登山中にいろんな人と話すことができたな~。
気軽に話せるのが山のいいところw
なかには前穂まで行けず挫折した人もいました。
下山中にすれ違ったときに声をかけられて。
それにお腹を抱えて体調悪そうな人もいたっけ。
それだけに山の恐ろしさも知りました。

とはいっても、やっぱ山は楽しい。
まだ体力はあったので、小屋泊だったら奥穂まで行きたかったな!!

今回は、きれいな月に始まり、虹、空、紅葉、美しい山々が見れて大満足(^-^)/

さて、目標だった聖、前穂ソロ登山も終え、これからはどうしよう??
せっかく山の楽しさが分かってきたところなので、新しい目標でも作って頑張ってみようかな。

トシ