プロフィール

【山行データ】
H26.5.3 晴
トシ&山仲間6名
天城山(あまぎさん)万二郎岳 1299m、万三郎岳 1405m
日本百名山、静岡百山
CT 3時間55分(休憩時間含まず)
10:40天城高原P→10:53四辻→11:40万二郎岳12:40→13:15石楠立→13:50万三郎岳14:20→万14:33三郎岳下分岐点→14:50涸沢分岐点→15:35石柱101地点→16:00四辻16:02→16:15天城高原P


5/3、天城山まで行ってきました!!

この日は前々から山友さんに「みんなで山へ行くからおいでよー」って誘われていて、昨年の11月以来、2回目の天城山へチャレンジw
まさかこんなに早く伊豆の地に舞い戻ってくるとは思ってませんでした。
GW中、この日は特に静岡の天気はいいってことだったので、すっごく楽しみにしていたんです。

天城山は日本百名山の中でも登りやすいお山。
でも伊豆は海が近いためか天気に左右されやすく、展望がいまいちっていう日が多いんですね。
しかも展望スポットが限られてくるので、どっちかっていうと緑を楽しむ山。
なので意外に地味な山だというレッテルをはられがち^^;
でもおれは伊豆の山域はお気に入りで、特に緑や花が好きな人にはいいかもしれません。
春は3月下旬から5月上旬まで豆桜やアセビ、5月下旬から6月上旬にはシャクナゲがきれいです。

春の天城山、前回の秋とはまた違った感じに色付いてるんだろうな~楽しみだ(≧▽≦)

さて、ちょっと遅い出発になっちゃいましたが、まったり楽しんできまっす。



出発前地元から撮影↑
今日はいい天気そうだ~v(^-^)v

静岡駅に6時半に待ち合わせ。
その後は東静岡や沼津、途中スーパーを経由しつつ・・・

 


天城高原Pに到着したのが10時20分^^;笑
ここの駐車場は広くていいです。
でももう車は満車寸前、さすが百名山だ。
GWってこともあって、県外ナンバーがほとんどです。

それにしても、今日は良い天気。
青空だ~いいね('-^*)/
 


歩き始め。
四辻までの分岐までは、足慣らしにはいいほぼフラットな道。
もうウキウキ気分です(^ε^)
 


周りの木は細いので、この木だけ図太かったです(笑)
 


あっという間に四辻です。
やはりここはお気に入りの←周り。
こっちのほうが天気がいいうちに絶景が見れるのでオススメしたいです^^

 


ちょっとした水辺があります。
やっぱりこっちのコースはいい。
天城山のなかでも変化があるので登っていて気持ちいい。
 


万二郎岳(1299)m。
今回のメンバーです↑
フルを3時間15分で走ってしまう女性に、日帰りで八ヶ岳を縦走しちゃう女性、それにちゃんと追いついてくる女性とメンバーは様々(笑)

男性陣もみんな多趣味な方々ばかりで、みーんなすごいぞ~。
 


本日の山行はちょっと特別↑
先日入籍された女性がいましたので、みんなでお祝いです。
 


本当におめでとうございます。
山でのお祝いっていうのもいいもんですね~('-^*)/
 


手作りのお茶ラスクをゲット~。
コーヒーのお供に。
おいしかったです。



天城の豆桜、ブルースカイにピンクが映えまっす↑
春の天城山もいいなぁ。



万二郎から万三郎にかけての稜線歩きは楽しいです。
特にここからの展望は見逃してはいけませんよ~ぜったい!!



こーんな景色が見れるんだもん。
万三郎にかけての馬の背に富士山と豆桜。
こんなコラボもありですね。
でもちょっと西の空が白いのが惜しいところかな。




富士山もちゃんと顔を出してます。
これはこれでおもしろい感じ!!



展望ポイントから少し歩いた先には今度は振り返りポイントがありまっす。
ここもただ通り過ぎるのはもったいない。
振り返れば歩いてきた稜線と万二郎岳、そして海もごらんの通りw



ずっと見ていたくなる光景です↑
大好きだな~。
低山のいいところは緑が豊かなところ^^



馬の背に着いたぞ~。
さっき岩場から見た景色のところですね。



石がゴロゴロ転がっているので足元にはご注意を↑↓



こういうところは山っぽくていい感じ。
初心者でも歩けるこの山は、山始めたばかりっていう人にオススメしたいです。



アセビのトンネル。
もうそろそろシーズンが過ぎちゃう感じかなー。



アセビの花は白くてちっこいです。
4月に来ればもっときれいでたくさん咲いているはずです。



根っこを見ると、タコの足を思い出すのはおれだけでしょうか??笑
この巨木も一際目立ってましたね。



万三郎岳(1405m)に着いたぞ。
半年ぶりに帰ってきました。

それにしても山頂はすごーい人Σ(・ω・ノ)ノ!



リーダーの提案によりこんなことをやってみたり↑
当人は恥ずかしかったかなー??
でもとってもうれしそうでした。



山ガールたち↑笑



もちろん三角点タッチも(o^-')b



帰りのコースも結構長いので、みんな頑張って歩きまっす↑



涸沢分岐地点。
まだまだここからが長い下山道。



ただ歩くだけじゃ物足りないので、ちょっとした遊び心w



ながいー下山路ももう少しでおわり。
ちょっと名残惜しいけどまた来るよ~伊豆の山に(^-^)/



みなさーん、お疲れ様でしたо(ж>▽<)y ☆

トシ