プロフィール

【山行データ】
H25.9.22 晴/曇
トシ&ハッチさん
仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ) 3033m
南アルプス、日本百名山、新日本百名山、花の百名山、新花の百名山、山梨百名山、信州百名山
CT 5時間20分(休憩時間含まず)
5:30芦安駐車場→6:30広河原7:30→7:55北沢峠8:20→9:35大滝ノ頭9:45→10:50小仙丈ヶ岳11:05→11:55仙丈ヶ岳12:05→12:20仙丈小屋12:40→13:05馬ノ背ヒュッテ13:15→14:40大平山荘14:45→14:55北沢峠15:15→15:35広河原15:45→16:20芦安駐車場



9/22、山友ハッチさんと仙丈ヶ岳に行ってきました(^O^)/
前々から日程は決まっていたものの、さてどこの山へ行こうか??
って話が前日まで続き、いろいろ迷いセレクトしたのが仙丈ヶ岳w

というのも、ハッチさんはマラソンやってる健脚者。
これはアルプスの山を歩かないのはもったいなーい。
そしておれの大好きな南アルプスからの絶景を見せてあげたい!!
そんな思いがあって、行ってきました。

ハッチさんにとって初アルプス&初3,000m超え、そして初いい天気??笑
そんな2人の山旅が始まりまっす。

家を出たのが1時半。
山梨の南部町にある「道の駅とみざわ」で合流したのが2時半過ぎ。
そこで少し休憩をし3時に出発。
買い出しをしながら、芦安駐車場へ着いたのが4時半頃。
そして駐車場からバスに乗車したのがジャスト5時半。
広河原までは1時間弱。
超満員の中を立たされたせいか、バス酔い??
睡眠不足のせい??この先一気に体調不良に陥りまっす(ノ_-。)

広河原からバス乗り換え・・・
気持ち悪い&混雑振りがハンパないということで、予定のバスを見送り、そのあとの臨時便に乗車します。
早速ここで1時間の休息をとってしまいました^^;

まぁここまでの時間の流れはこんな感じです。



北沢峠。
もう体調は-100%。
すぐには登れそうにないので、ここでもゆっくり休むことに。
とりあえず50%くらいまで回復し、おれはここで決断、行くことにします。
これ以上出発が遅れると日帰りができなくなってしまう、あとは自然の力に任せることにしよう。
今回の山行ルートは、北沢峠から平均歩行時間が6時間40分の道のり。
でもこの時間だと、休憩なしで下山が15時過ぎになってしまいます。
ちゃんと下山できるよう、休憩時間の確保、そして少しの余裕を持ちながら登れるように計画を練り直しました。
それでは仙丈ヶ岳に向かって、いざ出陣!!!



最初はこんな風に登りやすい登山道。
道も開けていて、特に危険箇所もなく、すいすい登れてしまいます。
ただ体調が悪いせいか、足は前に進みますが切ない気分(T_T)



あっという間に三合目w
みんな合目ごとに休憩とっている人が多いよう。
おれたちも少し休息、時間もないので早々に出発しなきゃ^^;



樹林帯を歩いて行きます。
気持ちいい~。
前後に人がいると安心です^^



木々の隙間から見える山々が元気をくれます。
四合目あたりからは少し傾斜がきつい登山道。
でも一歩一歩前を足へ踏み込みます。



大滝頭、ここが五合目ですね。
馬ノ背ヒュッテ方面との分岐地点。
帰りに馬ノ背に寄る予定ですが、ここは小仙丈ヶ岳へと向かいまっす。
まだ体調が良くなる気配はなく、ここでも10分ほど休憩。



鋸岳~甲斐駒!!
あの稜線、難易度高そうだけど歩いてみたい。



どど~んと甲斐駒様の雄姿(^O^)/
昨年登りました、また会えてうれしいぞ。
あれっ、調子が一気に80%戻ってきましたよー。
山の力、恐るべしw



合目。
ここからの景色は180度の絶景。
まだまだ山頂までは道のりがある、雲に覆われないうちに写真を撮っておかないとだ。



鳳凰三山。
北岳ぶり、よく見えてました^^



こちらはその北岳。
8月にあの山から仙丈ヶ岳を見ましたね。



やっぱり甲斐駒が絵になる。
写真をお願いしたところ、快く撮っていただきました。



次は小仙丈ヶ岳を目指しまっす。
六合目を越えると森林限界に達し、ここから山頂まではずっとずっと景色がすばらしいかったです。
体調も90%くらい回復してきました。



おっ、左側に富士山の頭が。
雲に隠れて残念ですが、もう少し早く来れば見れてたのかな??^^;
日本一の富士山&日本二の北岳のコラボ。



長い長い南アルプスの山々の稜線が見えてます。



八ヶ岳、中アに北ア方面↑↓



うっすらとではあるけれど、肉眼ではもう少ししっかり見えてた感じでした。



小仙丈ヶ岳、2855m
標識が割れてる??外れてる??
みんな手で持って撮影です。
順番に撮影タイム(笑)
ここも展望よし、小なんてもったいない、ここだけでも十分満足できるくらい。



ここまで来ると、ようやく仙丈ヶ岳の山頂が見えてきまっす。



ここからはウキウキの緩やかな稜線歩き。
やっほーって叫んでしまいたいほどの絶景です。



このカールがたまらん、美しすぎる!!笑
凛とした佇まい、さすが南アの女王様、納得です。



ただのまったりした稜線歩きじゃない、たまのこんな岩場もいいw



赤岳が雲から登場です。
すれ違ったかたに教えてもらいました。
子供を背負ってました、えっ、しかもザックの中に??



眼下には仙丈小屋。
決めた!ここでお昼にしよう~っと。
たぶん山頂は混んでるだろうし。



あともう少し。
山頂付近にはたくさんの人がいるな~。



北岳~間ノ岳。
日本二位から日本三位を結んでる稜線。
夢の道ですね。



藪沢カールの麓に仙丈小屋。
下山路は山頂から小屋を経由して下りていきます



仙丈ヶ岳、3033m。
やったぜ~、今年も南アの山旅、ずっとずっと良い天気でいてくれてありがとー。
って少しガスってきたみたいだけど(><)
体調不良の中、歩いてきたので展望がなければ挫折しているところでした。
でもここで100%。
ようやく険しい顔から笑顔になれたかな~。
二人で山頂、頑張りました。



仙丈小屋でランチ。
本当はここでゆっくりする予定でしたが、おれの不祥事で出遅れ&登りでは休憩が多かったので、得意な下山でタイムを縮めなくてはいけません。
休憩タイムを短縮し、ここから本格的な下山のスタート。
なんせ帰りのバスに間に合わないと困ってしまうので^^;
なのでここからは写真がさらに少なくなります。
途中馬ノ背ヒュッテにも寄っていきます。



滑りやすいので注意して歩いて行きます↑



危険箇所はこんなふうにロープがありました↑
今回の山行きでは下山路のほうが長く感じました。



樹林帯のながーい道のり。
まだなのまだなのと思ってしまうほどです。
それにしてもみんな歩くのが速いこと速いこと(ノ゚ο゚)ノ
抜いては抜かされ抜いては抜かされ・・・笑
健脚な人達だ~。



ようやく大平山荘まで下山。
あとは北沢峠まで10分ほどで歩けば到着です。
といっても最後が登りだったなんて~(><)笑

今回はおれの体調不良のせいでスタートがだいぶ遅れてしまいました。
これは反省しなきゃですね。
ハッチさんにはご迷惑おかけしまいましたm(_ _)m
次回は体調万全にして挑みたいと思いまっす^^

でも楽しかったな~。
景色も良かったし、いろんなかたと話もできたし('-^*)/

これでまた1つ山を達成することができました。
ありがとう!!!

トシ