プロフィール

【山行データ】
H26.2.14 晴
トシ、タッシーさん、mayoさん&mayoパパ
塔ノ岳(とうのだけ)1491m、鍋割山(なべわりやま)1272m
関東百名山
CT 5時間50分(休憩時間含まず)
8:40どんぐりハウス→9:26見晴茶屋→10:15堀山の家10:20→11:00花立山荘11:05→11:13金冷し→11:30塔ノ岳(尊仏山荘)11:40→11:53金冷し→12:40鍋割山(鍋割山荘)13:55→14:30後沢乗越→14:55二俣→16:20どんぐりハウス


2/14、丹沢まで行ってきました。
今回は塔ノ岳&鍋割山へ。

静岡の知り合いが軽アイゼンを買って、どっかへ行きたーいってところから始まったのです。
北へ行こうか東へ行こうか・・・。
悩んだ結果、よしっ!久しぶりに丹沢へ行くぞ~と決めたのです('-^*)/

ここ丹沢は静岡から2時間弱で来れちゃうけど、途中に山梨方面に抜ける道があるため、いっつも北へ行ってしまいがち。
しかも箱根や丹沢方面の山へおれが行くと、何故か必ず曇ってて富士山が見れないというジンクスがあったり??
どうも晴れ男のおれも丹沢には負けてしまうのです(笑)

なので山頂から富士山が見たい、そしてみんなのブログでよく目にする鍋焼きうどんが食べたーいと思って、再度この地へやってきました^^
それにかねやんの代わりにパトロールもしなきゃいけないしね。
ってふみさんがいるから大丈夫かなw

と、そんなわけで久しぶりの丹沢を楽しんで楽しんで楽しんでやるぞ~。



6時過ぎに出発して、朝食タイムのため、富士川SAへ寄り道↑
富士山と相棒のお二人↑笑
ハッチさんの記事を見て来ちゃいました。
このコンビももうすぐですね~。




ここからでも十分過ぎるほどのMt.Fujiが見れちゃいます。
静岡側からは宝永山もくっきり!!



朝飯は520円のサクラエビ弁当↑
駅弁っぽくておいしかったです。

さて、腹が満たされたところで大倉へ。
近くのPへ車を置いて、どんぐりハウスで一息。



8:40、さぁここから歩き始めますよー。
まずは塔ノ岳を目指して階段地獄の大倉尾根(通称バカ尾根)から登ることにします。



おはようございまっす、丹沢クリステル様↑笑
ストックをどーぞ。



大倉から山頂までは7kmあるのか~。
単純にピストンしても14km、意外に結構あるなぁ。
でも今日は周回コースです。



見晴茶屋まで登ってきました。
ここからはこんな景色↓



以前登った時もここまでは景色があったんだよな~。
この先は真っ白な世界だったけど、今日は相模湾が一望できる、これはこの先も期待できそうだ。



この辺りはまだ緩やかな登りですね。
これから長い地獄の階段があるんだよな~。
でも大丈夫!登りが苦手なおれ、山トレ効果あってか、昔に比べるとだいぶ息が切れることがなくなりました。
前夜の飲み会のお酒はどこへやら(笑)



駒止茶屋に到着しました~。
ここは通過しまっす。



おっ、富士山が顔を出してる。
と気づいたら、ここは堀山の家↓



いつの間に顔パネルが置かれたんでしょう。
2月14日ってちゃんと日付まで入ってるw
せっかくなので2人で写真を↓



そうそう、今回の同行者はとっても健脚なタッシーさん↑
昨年は一緒に日帰り黒戸に今年はグルメランに誘っていただきました。
おれなんか足元にも及ばない、たぶん^^;
ここでちょこっと休憩したら、気合を入れて登るよー。



登って×2、どんどん標高を上げていきまっす。



天気が良いので、辛いとも思うことなく、サラッと行っちゃいます。



これで階段マスター間違いなし(o^-')b 
前は息をハァハァしてたなぁ^^;
まだ雪が登場することもなく、日当たりがいいから積もってもすぐに溶けちゃんだろうな~。



岩の上に1人の少年が↑(この写真結構好き)
そんなに眺めがいいのかーい??

振り返ってみると・・・



わぁ~すごいじゃんヽ(゚◇゚ )ノ
青い空に青い海、そして街並みまでよーく見える^^

目を右に向けてみると富士山だって↓



いいなぁ、丹沢~もうこれだけ見れただけでお腹がいっぱい。



静岡・山梨側から富士山を見るのは数えきれないけど、神奈川側からこんなにきれいな富士山を見たのは初めてかもしれない(-^□^-)
おれは静岡県人、だけどこちら側からの眺望も侮れないぞ!!!



箱根方面の山々もきれいに見えてる~ばんざーい\(^0^)/



花立山荘までやってきました。
ここでも小休止。
こんなに絶景が見れるんだもん、ちゃーんと景色も楽しまなきゃねw
外国人団体の皆さんもこの絶景に大喜びしてました。



愛鷹山と富士山。
静岡の山々がこんな風に見えるとうれしくなっちゃいますね。



この花立山荘を越えちゃえば登りという登りも終盤戦になってきまっす。
上まで登り続けると、三ノ塔方面が見えますね↓



こっちの表尾根ルートも歩いてみたい。
ここから上はいよいよ雪が登場してきましたよ。



おれの好きな富士山と南アルプスのコラボ↑
こう見ると、圧倒的に富士山の存在感が大きいってことがわかりますね。



金冷し分岐点。
鍋焼きうどんが待ってますが、まずは塔ノ岳へ向かいます(笑)



稜線上はさすがに雪が積もってますね。



モフモフの雪道は本当に楽しい。
青と白のコントラストもすばらしい!!
おれはアイゼンつけませんでしたが、稜線上はチェーンスパイクor軽アイゼンをつけて歩いたほうが安全だと思います。
タッシーさんは初めての軽アイゼン、登り途中は雪があるの??って感じでしたが、試し履きができてうれしそうでしたね^^
 


塔ノ岳山頂(1491m)にとうちゃーく。
青空の下、富士山と共にパシャり↑



山頂からは大パノラマが広がってます。
ちゃんとおれ山まで見れてましたw
もう丹沢最高~o(^▽^)o



どーんと富士山↑
山頂からは上から下まで丸見え。
ちゃーんと裾まで見ててご立派です。



西丹沢方面↑
あとで知りましたが、この日はふみさんが檜洞丸まで登っていたのですね。
次に歩く時はそちらから登りたいなって思います。



大山方面↑
こう見ると丹沢って海に近いんだな~。
山と海が間近に見えて、ほんと大自然を感じる。
さすがは神奈川県民が愛する山だけのことはあります。



尊仏山荘↑
ミーちゃん元気かな~??笑
鍋焼きうどんが待っているので、ここでは軽い休憩のみ。
時間があればまた丹沢山にも行きたいし、その先の蛭ヶ岳にも足を延ばしてみたいですね。

さて、鍋割山へ向かいましょう。



トコトコとゆっくり下りていきます。
雪が積もってない場所も凍結しているので、十分注意が必要です。



この稜線歩きは雪が積もっていてよかったですね。
たまに泥んこ歩きもあったけど、この辺りが1番雪が積もってたかな。



午後になると少しだけ風が出てきました。
とはいっても、日差しが当たってるのでそんなに寒くはありません。
こんな風に一面が雪の道って歩いてて気持ちがいい!!



鍋割山荘に着きました↑
もっと小さな小屋かと思ってたけど立派な小屋だな~。
山頂も広くて、天気もいいから、外でアツアツな鍋焼きうどん食べたいなぁ。

ととと、その前に、ここからはmayoさん&mayoパパが登場するのです^^

登山前日、mayoさんが鍋割山に行く~と連絡がきまして、それなら山頂でお会いしましょうって話になっていたのです。
おれらも塔に行こうか鍋に行こうか迷ってましたが、これで決断しましたw
塔経由で鍋へ行こうと。
mayoさんたちはおれたちより1時間ほど前に大倉を出発し、金冷し経由でここまで来たとのこと。



小屋の中はこんな感じで、寒い日は中で食べることもできます。
おれはもちろん鍋焼きうどんと山バッジをw
小屋の女性にどっちのバッジにしますって聞かれて、それじゃこっちでお願いしますって言ったら、"OK牧場"って笑いながら返してくれました(笑)
最初はもっと怖そうな人かと思ったのですが(←失礼)おもしろい人だったようです( ´艸`)

さーて、お待ちかねの鍋焼きうどんがこちら↓



どうです??富士山とうどんのコラボ、実はやってみたかったんだ~。
これで願いが叶いました。
にしても、片手で持ってるから意外に重いぞ^^;
やっぱり鍋焼きは体の芯まで温まるね~いいw



食後のデザートは、mayoさんがみんなにチョコくれました~。
とってもおいしかったです。
さすがはバレンタインデー登山。
お邪魔しちゃったかな??笑



もちろん、最後は富士山バックに記念写真↑
って逆光だ~(^^ゞ
でもなんとか顔は写ってる、セーフ(^-^)/



鍋割山(1272m)。
まさかここで4人で写真が撮れるとは思ってもいませんでした。
ほんとmayoさん夫婦には感謝×2です。



2人ショットも撮っていただきました!!
テンションあがったのかな??木に登ってはいけませんよ~^^;笑



鍋割山から見た風景もいいなー。



なんだろ、同じ富士山でも見る場所を変えると表情が違う。
mayoさんが「同じ富士山でも雪の積もり具合が微妙に違うんだよね」みたいなちょっとマニアックなこと言っていたようないないような(笑)



今日は金時山からでもきれいな富士山が見えたことでしょう。
いつもこの山にも嫌われ続けてきたけど、これで仲良くなれそうな気がします^^
 


下山道は二又まで歩いて行きます。
途中何度か沢を越え、こんな場所に辿り着きます↑↓
mayoさんのピンクとパパさんのブルー、良くお似合いですよw



バレンタインデーにこうやって2人で山歩きができるって幸せなことだな~。
って後ろ姿を見ながらニヤニヤしてました。
が、おれはメロンソーダが飲みたい気分のほうが上回ってたかも(笑)



ここが、有名な??ペットボトルを鍋割山荘まで運ぶっていうあれですね!!
ヤマレコや皆さんのブログでよく見かけてたのですぐにわかりました。



あとはひたすら大倉まで長い林道を歩くのみ。
タッシーさんが距離を測ってましたが、21km歩いたんだって∑(-x-;)
結構歩いてたんですね。



どんぐりハウスだ~下山完了。



早速メロンソーダフロートをいただきました('-^*)/
mayoさんはコーラフロート、パパとタッシーさんはアイス食べてたっけ^^



ふみさんがこのお店の"亮"っていうお酒がおいしいと言ってました↑
うどんを食べてなかったらここで蕎麦もいいなぁ。
もちろんお酒もいただきたいです。



帰りはおれの車で、秦野天然温泉さざんかへ。
この温泉、駅からも近く施設もきれいってことで、たくさんの人で賑わってましたね。
食事できるところもあって安くていいですよー。

ってなわけで、今回は4人で楽しい丹沢歩きとなりました。

トシ