プロフィール

【山行データ】
H27.5.5 曇→晴れ
Fuji麓メンバー他7名
霧ヶ峰(きりがみね) 車山 1925m
日本百名山、新日本百名山、花の百名山、信州百名山
CT 4時間20分(休憩時間含まず)
8:25車山肩駐車場→8:45沢渡→9:15ヒュッテみさやま9:20→9:40八島ヶ原湿原(休憩)10:00→10:40奥霧小屋→11:25ゼブラ山11:30→11:50北の耳11:55→12:05南の耳12:10→12:50車山乗越→13:15車山13:35→14:00コロボックルヒュッテ(車山肩駐車場) 

 

GW、鳳凰山に続いて霧ヶ峰に行ってきました。
この連休中に百名山2座、日帰り鳳凰は"ガッツリ"だったので、今回は"マッタリ"な山旅をお送りしまっす(笑)
 
今回はFuji麓メンバーでの山行。
あっ、始めてここをご覧になる方もいると思うので、簡単に自己紹介しなきゃですね。
 
Fuji麓(フジロック)とは、僕が住む静岡の山好きさんたちで結成したチーム。
静岡のシンボル富士山の麓に住む人たち=静岡県人or静岡が好きな人で編成されていまっす。
 
この日は早朝に静岡を出発し、車山駐車場に着いたのが8時過ぎ。
まだ時間が早いせいか、余裕で駐車することができました。
ここで山スタイルへと大変身~っていきたいとこだけど・・・何か嫌な予感が~。
って登山靴忘れていました(><)
というより、持ってきた靴がアルパインブーツ。
雪山に行くわけじゃないのに、さすがにこの山にこの靴じゃ重すぎる。
どうやら靴袋を間違えて持ってきてしまったみたい^^; 
仕方がないのでハヤボーさんのスニーカーを借りました。
靴のサイズも同じ26cm。
霧ヶ峰にしておいてよかった~って思いましたねw



スタート地点はここ車山肩P。近くにはバイオトイレが設置されています。
装備の確認をして、さぁ出発しまっす(^0^)/



出だしはこんな感じ。
う~ん、曇ってるなー。でもこれから晴れてくる予報。
先に車山山頂を踏むこともできるけど、やっぱり青空な山頂で写真を撮りたいので、ここは時計まわりに歩くことにしました。
まずは八島ヶ原湿原へ向かいましょう。



こんな道をしばらく歩きます。
天気が曇ってはいけるけど景色はいいw



御嶽山。



乗鞍岳。



北アルプスの山々。
よーく見ると、向こうの方は青空??
この霧ヶ峰は山名のごとく霧が発生しやすいようですが、きっとこの先は晴れてくれるはず!!



すでにメンバーはこんな感じ↑↓



やっぱりみんなで山歩きは楽しいですね^^



何かを見つけたみたい??
隣の親子はバードウォッチングしていたよう。
こうやって歩きながら自然と戯れるのもまたいい。



素敵な建物が見えてきました~。
ヒュッテみさやま。ここのお兄さん、優しい方で写真を撮ってくれました^^
カフェのような雰囲気で、どうやら常連さんも多いようようですよ。



その写真がこちらです↑
おれの靴はハヤボーさんのスニーカー、晴君のウェアはふみちゃんのものです(笑)
仲間がいればないものは補える、ソロだったら大変なことになってました^^;



ここから八島ヶ原湿原が始まりまっす。
ここからしばらくは木道歩き。



Fuji麓女子部+1(笑)
まるで2代目山楽隊のよう。



こんな湿原の木道を歩くのは尾瀬ぶりって感じ。
今はちょっと曇ってるでしょ??



でも木道を歩き続けると・・・



晴れてきた~。
あれがゼブラ山です。



やっぱりこんな写真撮りたくなるよね↑
みんなが笑顔になればなるほど青空になってくる、そんな感じです。



なんとなく僕の目に飛び込んできた寂しげなツリー。



湿原の景色を見ながら歩いていきます。



ちょうど7人で座れそうな手頃なベンチがありました。
今日は急いでないので、まったり休憩タイム。



5/5っぽいでしょ(^0^)/
さすがはゆきちゃん。
今日は子供の日ってことすら忘れていました^^;



八島ヶ池。
湿原の中の池はすごく絵になる光景です。



ースするゆみちゃんw
決まってますな(笑) 
みんなが風景に見とれている中での一コマ。



それに釣られたかのようにみんなが振り向いた瞬間。
カメラを向ければ振り向いてくれる、うれしいなー。



今回のトップ画像はこちら↑
八島ヶ原湿原から見た風景です。
池に空がいい、それにこれまで歩いてきた道とこれから登る車山まで見えて霧ヶ峰って感じがするので採用しましたw



美しい景色を見るとテンションがあがりまっすね。
そんな写真です!!



鎌ヶ池。
う~ん、いい眺め。
木道の脇に人が乗れるくらいの大きな石があったので、そこでソロ写真をちらほら↓



ゆきちゃん



トシ



ハヤボーさん



ふみちゃん



ともちゃん



晴君
こんな感じに遊びながらまったり歩く山旅もいい。
元気いっぱいなポージングありがとう^^



奥霧小屋まで到着しました。
ちょうど車山肩と車山の中間地点くらいかな。
青い世界になってきました。
朝の曇り空がウソみたいな青空山歩ができてうれしいです。



ここからは中央アルプスもニヤニヤと顔を見せてくれています。



湿原内は鹿から植物を守るために、こんな柵が設置されていました。
これから黄色のニッコウキスゲが咲く季節、花の霧ヶ峰もオススメですね。



さて、フラットなお散歩気分もここまで。
ここからはゼブラ山→北の耳→南の耳→車山へと登りますよー。



笹の緑が春らしいですね。
とても歩きやすい山道。
ここでなんちゃってEXILE??笑



ちょっと登っただけなのもうこの景色。
中アに御嶽山のコラボもw



緩やかな登りが続いているうちは元気ですが・・・



ちょっと急な登りになるとこの通り(笑)
息がハァハァ、みんな真剣に登っていました。



あとはちょっとしたゴロゴロ道を登り



おっ、どうやら山頂が見えてきましたよー。



ゼブラ山(1776m)、まるでシマウマみたいな山名ですね。
地図には男女倉山(おめくらやま)と書いてあって、こちらが正式な山の名前のようです。
せっかくなので、山頂にいた女性に記念写真のお願いを~。
このあとこの女性、南の耳まで専属カメラマンとなります(笑)
おれのお気に入りの集合写真です。
ほんとは物見石→蝶々深山ルートも考えたけど、天気もいいし、より高いとこから絶景を見たかったのでこちらをセレクトしました。
こっちのコースにして大正解だったかなー。



専属カメラマンの方が、八ヶ岳と一緒に撮りましょうってことで、Fuji麓+八ヶ岳。



ここからの北アルプスが一番きれいでした。
ほら、槍もばっちりでしょう^^
真ん中の尖ったところです。



南の耳と車山。



北の耳と南の耳。
まずはこの両耳を制覇しまっす。



ゼブラ山まで登ってしまえば、この先はほぼフラットな道で、登りといったら両耳の手前でちょこっとだけ。
だからこんな天気の日なら絶景を見渡しながらゆっくり楽しめます。



おっ、富士様が見えていますよー。
もうどれかは言うまでもないですね。
わからなーいっていう人はいないはず(笑)



ここからは八ヶ岳の全景が見れちゃいます。
赤岳目指してる女子メンバーもいるので、達成できるといいね。



北の耳(1829m)に着きました。
専属カメラマンの女性はここでも大活躍。



やっぱり八ヶ岳をバックにw
せっかくの青空、周りの山を見渡してみましょう。



中央アルプス。
昨年登った空木に、3月に登った木曽駒も見えてますね。



御嶽山。
こちらは7月には五の池小屋まで行けるみたいです。



乗鞍岳。
この山は、3000m峰の中でも比較的簡単に登れてしまうので、行っておいてもいいところ。



北アルプスの名峰が横並びにw
手前には鷲ヶ峰。
こっちから歩くコースもなかなかおもしろそう。



蓼科山は形がくっきりしてるので見てすぐにわかります。
さすが諏訪富士と呼ばれることだけはある。



続いては南の耳を目指して歩いていきます。
先にはちょこっと雪が見えますね。
この山域は美ヶ原から続く、中央分水嶺トレイルのコースにもなっているので、とっても歩きやすい。



コース上、ここだけが雪道。
気をつけてサクサクと登っていきます。



南の耳(1838m)に着きましたよー。
後列組は耳を使ってポージング。
おれもやってけばよかった。
この写真もいいね。専属カメラマンさんありがとうございました^^



南の耳をクリアすれば、あとは目指すは霧が峰の最高峰車山です。
やはり最初ではなく最後に回しておいてよかった。
もうすっかり青空日和。
山頂では良い記念写真が撮れそう。



そろそろみんなも歩き疲れてきたかな??
いや、今回は楽勝なはず!!笑



美ヶ原にはスノーシューで行きましたね~。
ばっちり見えています。



八ヶ岳と晴君。
Fuji麓1周年を、みんなで山へ来れてよかった(^0^)/



車山乗越まで歩いて来れば、もう車山山頂までは最後の登りとなります。
この辺りまで来ると観光客もいたり。
リフトで簡単に山頂が踏めてしまうのも魅力ですが、やっぱりこうやって登ってこそいい。



ハヤボーさん&ゆみちゃん
まだまだ余裕そうな表情w



蓼科山の麓に白樺湖。
さっきまで見えなかった湖もここまで来ると丸見えです。



よいしょ×2とラストの階段歩き。



イェイ!霧ヶ峰最高峰、車山山頂(1925m)に着いたぞ~。
ここが最終目的地。
山頂だけだったら、車山Pから逆回りのルートで登ればあっという間。
だけど、1周して最後にみんなで大きなピークを踏むからこそ、達成感があるなって感じましたね。



山頂には大勢の人がいました。
さすがは観光名所って感じ。
球体の建物は気象レーダー観測所です。



おれは大好きな南アを眺めながら



晴君は大ジャンプ。



ともちゃんはモデル風に



ゆきちゃんは山の壮大さを。



ゆみちゃんは車山神社でナムナムしています。



こっちの山頂標識でももう一枚。



ピースで三角点タッチ。



徐々にゴールが見えてきました~。
それにしても素晴らしい光景ですね。
青と緑がきれい!!



みんなお腹が空いたのか、ササッと歩いてますね(笑)
おれももう腹ペコなのです。



ランチまでもう少しw
でももう山旅が終わってしまうのか~っていう寂しい気持ちもあったり。



最後に小さなケルンを発見。



さぁ下山完了。
ランチはコロボックルヒュッテでいただきます。



mayoさんオススメの厚切りトーストとコーヒー。
これ、おれらの少しあとのお客さんで終わりだったようですよ。
よかった~と一安心(笑)
おいしかったなぁ。

帰りは白樺湖の近くにある"すずらんの湯"へ。
気持ちいいお湯をいただきましたw

そんなわけで、今回はFuji麓1周年の記念登山。
メンバー全員が集まれたし、天気にも恵まれので、最高の山旅になりました。

今年のGWは、鳳凰ガッツリ登山&霧ヶ峰まったり、こんな連休もいいですね。

トシ