プロフィール

【山行データ】
H27.4.25 晴→雨
山楽隊男子部3名
檜洞丸(ひのきぼらまる) 1601m
関東百名山
CT 5時間40分(休憩時間含まず)
8:00西沢自然教室→8:08ツツジ新道入口→8:43ゴーラ沢出合→9:30展望台9:35→10:24石棚山稜分岐→10:40檜洞丸11:17→11:20青ヶ山荘11:25→11:30檜洞丸→11:55熊笹ノ峰→12:05大笄→12:40小笄→13:15犬越路避難小屋14:00→15:00用木沢出合→15:20西沢自然教室 


4/25、すごーい久しぶりに山楽隊での活動、しかも男子だけの山行が実現しました。
そう、男子部が発足されたのです!!
ハッチさん&mayoパパは残念でしたが、次回はぜひぜひw
 
今回は健脚な麦わらさん&ヒサポンさんと一緒なので、おれもちょっとドキドキ??
とても楽しみにしてたのですよー(女子たちには内緒の活動)笑
 
どこに行く~で決まったのがここ檜洞丸。
今年2回目の丹沢に出現しちゃいました、しかも西丹沢。
塔ノ岳や丹沢山、鍋割山も好きだけど、おれはどっちかっていうと静かな山歩きが好き。
なので、こちら西丹沢のほうが自分好みかもしれません。
今回のコースは西丹沢自然教室をスタートし、ツツジ新道で檜洞丸を目指します。前半はゴーラ沢で川を渡ったり、ミツバツツジを観賞し山頂へ。後半は犬越路までヤセ尾根を歩いたり鎖場も登場。
天気はいまいちでしたが、山の変化を楽しめた、そんな冒険をしているような山行だったなって思います。
  


この日は小田急新松田駅で待ち合わせ。
静岡から朝の富士山を横目に向かいます。
まさか丹沢で雨にやられるなんて、この時は思ってもいませんでしたね^^;笑



西丹沢教室近くの駐車場に到着したのが7時半過ぎ。
8時に出発予定だったので、ほぼ予定通り。
準備をして、さぁ出発です。

 

ここで登山届を提出しまっす。
管理人の方が、「今日は午後から雨が降るから気をつけて」ということでちょっと心配。
やはりまた丹沢に嫌われてしまったかなー。


 
さすが教室っていうだけあって、登山情報もばっちり。
山の展示物もなかなかおもしろかったです。




ツツジ新道入口。
登山道入口が地味なので通り過ぎないように注意!



まずはここを登って行きまっす。
新緑がきれいで春山って感じで気が弾みますw



ゴーラ沢出合までは一山越えるような感じで、登って下って40分程度。
歩き出しにはちょうどいいくらいかな。



この川を渡ります。
雨量が多い日は、増水で渡れない日もあるとか??
ここはサササッと行きますよ!!



最初に麦わらさん、続いてヒサポンさん、おれは最後に、さすがここで滑るわけにはいきません(笑)



慎重に×2、意外に楽しい川渡りw
こういうポイントもあったほうが、山歩きがおもしろくなります。



石ゴロを少し歩き、ここからしばらくはずっと登り。



でもトウゴクミツバツツジがちらほら咲いていて、目を楽しませてくれました^^
この山域は5月下中にもなればシオヤシオが有名で、この時期が一番登山者が多いそうです。



展望台に到着しました。
みんな檜洞丸は初めてなので、念のためルートとタイムを確認。
ここから富士山がちらりと見えたのだけど、写真には写ってませんでした(><)



ちょこっと細い道を通り



ハシゴや鎖がありましたが、この辺りは序の口でしょう。



展望台から分岐まではずっと登りが続きましたが、男3人、みんな余裕でしたね^^



ここが分岐地点。
僕らは山頂経由で犬越路の周回ルートですが、逆の石棚山周回ルートも気になりまっす。



山頂近くまではほぼフラットな木道歩き。
まだこの辺りまでは天気が良くて気持ちよかったなー。



はい、到着しました、檜洞丸(1601m)。
丹沢山地では4番目に高い山だそうです。
ちなみに1番高い山は、皆さんもご存知、蛭ヶ岳です。



おれランチはこんな感じで手抜きですが、ヒサポンさんからの頂き物もあったのでお腹はいっぱい。
麦わらさんはじゃがりこでポテサラ作ってました。
とってもうまうまなようです(おれは苦手だけどね)笑
まったり休憩タイムのつもりが、少し風が出てきて寒くなってきたので、次へと移動しまっす。



青ヶ岳山荘。
ここは檜洞丸の山頂直下にあるのですが、なぜ青ヶ岳??
って思ったら檜洞丸の別名だったのですね。
せっかく来たのでバッジを買おうとしたら、あれ~やってはいるみたいだけど、人がいない、そこを探してもいない(><)
諦めました(笑)



山荘を後にして、山頂に登り返し、ちょっと歩くとこんな展望のいい場所にたどり着きます。
ここからこれから歩く犬越路方面の尾根筋もよーく見えますよ。
もちろん近くの大室山もバッチリ、あちらにも登ってみたいですね。



山LOVE(笑)
こんな遊び心も素敵です♪



大笄から小笄までは、ちょっと危険なヤセ尾根に鎖場の連続。



よいしょ×2と登ったり下ったり。
ここも麦わらさんが先陣を切って~



お次はヒサポンさんw




ここはおれが先に!!
こういうアクションチックなところ大好きです^^

そうこうしているうちに、ザーザーと雨が~。
おまけにゴロゴロと雷まで。
結構大きく鳴ってました。
今年はよくレインウェアが活躍すること^^;



ようやく犬越路避難小屋に到着です。
結構この稜線歩き長かったな~。
雨も降ってたこともあり、ここで大休憩しちゃいます。
2人とも完全にまったりモードでしたね。



結局雨が止むまで休んじゃいましたw
さぁここから下山です。
 用木沢出合までは東海自然歩道になっているため、特に危険な場所はなく快適に歩いていくことができたかな。



この橋でわざわざ2人にモデルになってもらい(笑)



しばらく歩くとちょっとした滝を横目にしながら、用木沢出合の舗装路に出ます。
あとは自然教室まで20分も歩けばゴール!!

帰りは近くのぶなの湯に。
ぬるま湯でちょうどいい感じ。
長ーく入ってしまいますね。

今回は天気がいまいちで写真が少なめ??ですが、内容的には大満足で、こうやって男だけで楽しく登るのもいいなって思いました^^

ぜひまた男子会をやりましょう。

トシ